マイベストプロ岡山
平松幹夫

講演会で大活躍!マナーと生きがいづくりのプロ

平松幹夫(ひらまつみきお) / マナー講師

人づくり・まちづくり・未来づくりプロジェクト ハッピーライフ創造塾

お電話での
お問い合わせ
090-4573-1062

コラム一覧:和食テーブルマナー

RSS

マナーうんちく話1941《握りずし。手で食べる?それとも箸がいいの?》

2020-04-13

最後の晩餐といえば、イエスキリストが処刑される前夜に弟子たちと食べた食事ですが、日本人で最後の晩餐で食べたいものといえばどんな料理でしょうか?「今日で終わりだから好きなものを何でも」といわれても...

マナーうんちく話1932《お茶漬けは器に口をつけて食べてもいいの?では卵かけご飯や茶椀蒸しは?》

2020-03-17

海外生活が長くなり、思わず「お茶漬け」が恋しくなった経験をお持ちの方も多いと思います。また一杯飲んで自宅に帰って、軽くお茶漬けを頂きたくなることも多々あります。さらに仕事が忙しくてまともに食事...

マナーうんちく話1894《米1合は何グラム?では1升は?》

2019-11-11

日ごとに秋の深まりを感じるようになりましたね。秋の語源は穀物を始め、食べ物が飽きる程市場に出回るから「飽きる」が転じて秋になった説が有力ですが、稲刈りも済み今年も新米が楽しみな時期になりました。...

マナーうんちく話1830《一粒の米には7人の神様がいる!だからご飯は美しく食べて》

2019-05-09

季節の主役が花から新緑に変わり、これから緑のグラデーションが美しい季節ですが、農家にとっては田植えの準備で忙しくなってくる頃です。日本人のコメの消費量は、昭和から平成になった時と令和を迎えた時点...

マナーうんちく話1829《和食文化と即席麺》

2019-05-06

暦の上では夏になりましたが、この時期は身も心も疲れが出やすい時期です。ご自愛ください。ところで外国人旅行者は年々増加傾向にありますが、旅先での食事はとても楽しみです。和食がユネスコの無形文化遺...

マナーうんちく話1761《「和食マナー講座」を開催しました。参加者の感想です》

11月11日(日)に「公益財団法人キリン福祉財団」助成事業《東備生涯現役幸齢者大学》の【和文化楽習講座】の一環として、岡山県和気町「鵜飼谷温泉」和室宴会場にて「和食マナー講座」と「琴の演奏会」を開催し...

マナーうんちく話1751《日本の「おもてなしの文化」と「割り箸の文化」》

私達は、個人差はあるとしても普通一日3回食事をとります。学校給食もあれば家庭での食事もあり、また外食もあるでしょう。外食時に私たちが何気なく使用しているのが「割り箸」ですが、日本で一年間にどのく...

マナーうんちく話1749《もしも「食べ物の神様」がいたら、日本はどうなる?》

2018-10-20

食欲の秋を謳歌する多彩なイベントが全国で繰り広げられていますが、食べられる食料を捨ててしまう「食品ロス」が相変わらず深刻な課題を投げかけています。日本には世界が称賛した「もったいない」という素晴...

マナーうんちく話1744《和食の魅力と「和食マナー講座」》

2018-10-06

ミシュランガイドが絶賛し、ユネスコの無形文化遺産にも登録された和食。その魅力はどこにあるのでしょうか?季節性や日本人の手先の器用さ、さらに食へのこだわりもその理由の一つでしょうが、その根底には「...

マナーうんちく話1743《日本の精神文化の粋を成す「おもてなしの精神」》

人が神様をおもてなしするという考えは年中行事の中に多く見られます。春の「お花見」もそうですが、「正月」も「盆」もしかりでしょう。中でも正月は大変大切なおもてなしの行事が多々あります。12月は神様...

マナーうんちく話1741《美しい箸使いと箸に込められた豊かな精神文化》

今のように箸に厳格な作法を設けたのは千利休だという説もあります。ちなみに正しい箸使いに関しては、現在は大人もできていないようで、和食のマナー講座を開催しても、本当に美しい箸使いができる人が少なく...

マナーうんちく話1740《「世界3大食方」と箸の文化》

2018-09-28

世界中には、食事の際使用する道具は現在3種類あり、「世界3大食法」と呼ばれています。「フォーク・ナイフ・スプン食」、「手食」、そして「箸食」です。フォーク・ナイフ・スプン食は主に肉食系が多いようで...

マナーうんちく話1739《日本の食育と「箸」の関係》

現在地球上には約200の国と地域があり、約75億人の人が生活しています。国連に加入している国は193で、日本が国家として承認している国は196だそうです。ややこしいですね。また日本は、生まれてくる子ども...

マナーうんちく話1738《誰かに教えたくなる「和食のマナーの腕試し」をどうぞ》

2018-09-25

日本人の大半の人は一日に一回は、箸でコメのご飯を食べると思います。つまりご飯も箸も日常生活にとても密着していると言えます。そして和食にも、箸にも、複雑多様な精神文化や厳格な作法やタブーが存在して...

マナーうんちく話1737《見直したい世界無形文化遺産和食の魅力と作法》

2018-09-23

2013年12月に《和食 日本人の伝統的な食文化》がユネスコの無形文化遺産に登録され久しくなります。無形文化遺産は、文化の多様性を反映し、人類の創造性を証明することや適切な保護措置が図られていることな...

この専門家が書いたJIJICO記事

連日の日大アメフト部謝罪会見。マナーとしてはどう評価すべきか

連日の日大アメフト部謝罪会見。マナーとしてはどう評価すべきか

2018-06-01

誰も習ったことがない謝罪会見の仕方。どれが正解か不正解かわからないが、開かないと世間やマスコミが許さない。今話題の、あまり前例がない、たて続きに開かれた日本大アメリカンフットボール部の謝罪会見を、順を追ってマナーの視点で検証します。

新入社員の挨拶・自己紹介、好感を持ってもらえる方法は?

新入社員の挨拶・自己紹介、好感を持ってもらえる方法は?

2018-03-26

新入社員入社の時期。新社会人になる人は職場で挨拶や自己紹介をする機会も多いでしょう。今回は、新入社員が気を付けたい、好感を持ってもらえる挨拶・自己紹介の方法を解説します。

失敗して炎上する謝罪と成功する謝罪、どう違う?本当の謝罪のマナーとは

失敗して炎上する謝罪と成功する謝罪、どう違う?本当の謝罪のマナーとは

2018-02-16

2000年頃から日本中のどこかで繰り返されるようになった謝罪会見。しかし、誠意のない謝罪がかえって悪印象を与えてしまうこともあり、なかなか謝罪のマナーについて改善の兆しは見えません。本当の謝罪とは何かについて考えてみます。

始めましてのメール(やりとり)を送る時のマナー「お世話になります」って良いの?

始めましてのメール(やりとり)を送る時のマナー「お世話になります」って良いの?

2017-12-27

ビジネスシーンで必要不可欠になったメール。手紙のようにマナーが確立されていないので不安や迷いが多々ありますが、それを逆手に取って、思いやりのある文章を加味し好感を与える内容にしませんか?

お歳暮のマナーいつ何を贈れば良いか?NGの品はあるのか

お歳暮のマナーいつ何を贈れば良いか?NGの品はあるのか

2017-12-06

お歳暮は日本を代表する贈答文化ですからそれなりの礼儀作法が問われます。意味や意義を正しく理解し心を込めて贈ってください。

そろそろ年賀状の準備 喪中の場合はいつまでに送ればいいのか?

そろそろ年賀状の準備 喪中の場合はいつまでに送ればいいのか?

2017-11-24

喪中葉書を出すべきか否か、いつ、誰に出すべきか?迷うことが多々ありますが、喪中の概念と共にマナーの視点に立ち返って考えてみましょう。

外食時の片づけが話題に 実際にそこまでやる必要があるの?

外食時の片づけが話題に 実際にそこまでやる必要があるの?

2017-10-15

外食事の後片付けが話題になっており賛否両論に分かれています。サービスを受ける側がそこまでやるべきかどうか?テーブルマナーの本質に立ち返って考えてみましょう。

リュック背負うビジネスマン スーツにリュックはマナー違反?

リュック背負うビジネスマン スーツにリュックはマナー違反?

2017-09-26

若者を中心にスーツ姿でリュック型のビジネスバックを利用している方が増えてきましたが、捉え方によっては違和感や抵抗感も。ビジネスマナーの視点で考えてみます。

子どもに身につけさせたい食事のマナー どのように教えたらいいか?

子どもに身につけさせたい食事のマナー どのように教えたらいいか?

2017-08-22

古今東西「生きることは食べること」ですが、三つ子の魂100までの例え通り、長い人生をより良く生きるには幼い頃からの食べ方の躾は必要不可欠です。

知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー

知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー

2017-07-23

日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。

変わりつつあるお中元 お中元を贈る際に注意したいマナー

変わりつつあるお中元 お中元を贈る際に注意したいマナー

2017-06-21

お中元の季節になりました。最近ではデパートなどで派手な商戦を繰り広げていますが、お中元の由緒あるしきたりの本来の意味は変えずにいたいものです。改めて「お中元を贈る際のマナー」に触れてみます。

案外間違って使われている敬語 正しい敬語の使い方は?

案外間違って使われている敬語 正しい敬語の使い方は?

2017-05-02

日本語を難しくしている大きな要因として敬語の存在があります。普段、何気なく使用している敬語ですが、案外間違って使われているケースが多いのです。正しい敬語の使い方について解説します。

新入社員が歓迎会などで自己紹介する時に注意するポイントは?

新入社員が歓迎会などで自己紹介する時に注意するポイントは?

2017-04-05

4月に入り新生活を迎え、新入社員にとってはウキウキする人もいれば、不安を抱えドキドキしている人もいるでしょう。最初が肝心、好感の持たれる自己紹介の行い方について解説いたします。

好感の持たれる挨拶とシーン別挨拶のポイントについて

好感の持たれる挨拶とシーン別挨拶のポイントについて

2017-03-03

春はすぐそこまで近づいてきていますが、別れや出会いなどで挨拶をする機会が増える季節とも言えます。挨拶で好感を持たれるにはどうすれば良いか、またシーン別挨拶のポイントについて解説します。

贈答禁止の会社 お歳暮が届いたらどのようにすれば良いか?

贈答禁止の会社 お歳暮が届いたらどのようにすれば良いか?

2016-12-20

日本古来の伝統行事であるお歳暮ですが、禁止する会社が増えてきています。贈答禁止を知らずにお歳暮が届いた場合、無碍に送り返すわけにもいきません。どのように対応すれば良いのでしょうか?

平松幹夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-4573-1062

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫

人づくり・まちづくり・未来づくりプロジェクト ハッピーライフ創造塾

担当平松幹夫(ひらまつみきお)

地図・アクセス