まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

コラム

私、辞めたほうがいいですかね? と言われたら?

退職・解雇

2018年7月2日 / 2018年9月4日更新

本人の家族の病気または家族の諸事情により
出勤と欠勤を繰り返している部下から、

「私、辞めたほうがいいですかね? 」

と言われたら?

どうすればいいか?

上司や社長にこのようなことを相談してきた
ということは、自分が迷惑をかけていることで
ずっと気になっている、その申し訳なさもあるのかもしれません。

その際には状況を冷静に判断して、仕方ないと思っても
こちらからは退職することを命じる、あるいは勧奨するような
ことはすべきではないでしょう。本人の話にのっかるというのも
よくないです。

会社都合ではなく、あくまで本人の申し出により退職が決定
されたということが大切で後から、会社から辞めるように
言われたということになり、雇用保険上の手続きが会社都合に
変わってしまうということもあり得ます。

あくまで本人が最終決定はすべきで、会社としては状況的に
可能である場合、形式的にも引き留めるのが通常です。

会社としてもどうにか協力し合ってなんとかそのまま在職しながら
できるのであればいいですし、その先の見通し、あとは本人の希望を
まずは聞かないといけません。

いきなり何の相談もされずに、親の介護で退職されるケースも
増えていますが、休みがち、体調不良などがある場合、
事前に相談にのってあげられるといいと思います。やはり辞めて
しまったら駄目だと大手企業勤務の人が最近、言っていた記憶があります。

介護に関しては会社としても今後申し出が増えてくるので
介護に関する会社のルールを理解し、あとはお金の問題は
働く側にとっては深刻なのでわかりやすく給付についても
教えてあげられるようにしたいところです。

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋人形町の社労士、人事コンサル会社の社長のブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

庄司英尚

庄司英尚(しょうじひでたか)

庄司英尚プロのその他のコンテンツ

Share

庄司英尚プロのその他のコンテンツ