まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
岸井謙児

あなたの心の悩みに誠実に対応するカウンセリングのプロ

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

コラム

国会議員らがベタボメ!アスぺルガーの父親が悪戦苦闘の子育て漫画「プロチチ」

発達障害を考える

2014年10月6日 / 2014年10月8日更新

「『説得力がすごい!』子育ての大変さ、楽しさ、難しさを見えないたくさんの読者と共有出来る育児バイブルです」
衆議院銀 小渕優子

「子育ては自信を成長させ、人生観・仕事観の変革へとつながる。それぞれの方法で関わり、楽しもう。ここに一つのカタチがある」
広島県知事 湯崎英彦

な、何なんだ、この肩書とベタボメのフレーズは!?

それがなんとアスペルガーの父親が悪戦苦闘する子育てマンガ「プロチチ」の帯に書かれた推薦文の一部!なんだかすごい本みたいですが読んでいくと・・・・これ、なかなか面白い!

<写真はamazonより>

基本的には「子育てマンガ」なのですが、主人公父親「徳田直」さんはアスペルガー症候群。会社に勤めて居た」サラリーマンだったのですが、人間関係が上手くいかず会社をやめてしまいました。そこで奥さんの花歩(かほ)さんが雑誌の編集の仕事に返り咲き、直さんは子育てに専念することに。

アスペルガーの特性が引き起こす数々の出来事を見事に描いてくれます。それも至極面白く、肩ひじ張らないストーリー展開で!

興味のある方は是非、一度本屋さんで手に取って見てください。
なかなか面白いですよ!
ちなみに「プロチチ」とは「プロフェッショナルな父親」と言う意味です。

こだわりの論理的・一直線子育ての真髄を見よ!!

思春期・青年期・大人の発達障害・不適応等ならオフィス岸井へ

カウンセリング・オフィス岸井⇒ホームページはこちらから
電話:090-1243-9646 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)

この記事を書いたプロ

岸井謙児

岸井謙児(きしいけんじ)

岸井謙児プロのその他のコンテンツ

Share

岸井謙児プロのその他のコンテンツ