まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
岸井謙児

あなたの心の悩みに誠実に対応するカウンセリングのプロ

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

岸井謙児プロのコラム一覧:コミュニケーションの苦手なあなたに

コミュニケーションの苦手ななたに、今日紹介するのはこれルールは至って簡単。カードに描かれた、グー・チョキ・パーを向かい合った二人が同時にめくって勝負を決めます。ただし、それだけではありませんよ。まず、グー・チョキー・パーのカードの枚数が違う!だから簡単に相手の手を読...

コミュニケーションの苦手なあなたでも簡単に仲良くなれる簡単なゲームをアイスブレーキングと言います。最近では色々な研修会の最初に緊張をほぐす目的で使われることが多いですね。今日はその一つ、昔懐かしい「あんたがたどこさ」のうたを使ったゲームのバリエーションを紹介します。まずは...

さてコミュニケーションをスムーズに指導させるために、最近よく行われているのが「アイスブレーキング」。皆さんもどこかで経験されたことがあるのでは?今回紹介するのは、まずお互いの名前を覚えて、仲良くなるためのワーク「ネームトス」と言われるもの。グループでまず名前を覚えたら、な...

これまでコミュニケーションの苦手なあなたに市販のカードゲームやアナログ・ゲームを紹介してきましたが、何も市販の既製品を使わなくても、簡単に打ち解ける「アイス・ブレーキング」というワーク(活動)があります。最近、色々な研修会などで行われることが多いので、体験された方も多いかもし...

これまでコミュニケーションの苦手なあなたに市販のカードゲームやアナログ・ゲームを紹介してきましたが、何も市販の既製品を使わなくても、簡単に打ち解ける「アイス・ブレーキング」というワーク(活動)があります。最近、色々な研修会などで行われることが多いので、体験された方も多いかもし...

「ナンジャモンジャ?なんじゃ、そりゃ?」ご心配無用、これはだれでもできる至って簡単な記憶ゲームです。でもやりようによっては、物忘れの激しいおじさんおばさんは4歳児にも負けてしまうかもしれません。なんでもロシアで考案されたらしい。12~24種類の絵柄のカードが、それぞれ...

これ、おもろいやん!と思わずつぶやいてしまうゲームが「ヒットマンガ」というカードゲーム。どんなのかというと、これ!カードに漫画の一場面が描かれています。そしてそこにセリフの吹き出しも。ただし、吹き出しの中にはセリフが描かれていません。で、その吹き出しの中に、一体ど...

さて今日、コミュニケーションの苦手なあなたに紹介するアナログ・ゲームはこれ!その昔「ガッチリ買いましょう!」というクイズ番組がありました(古い!)「男は度胸、女は勘定。お手手出しても足出すな」というフレーズで始まるその番組は、視聴者参加番組で、決められた設定金額にでき...

これ、実は私のお気に入りのカードゲームなんです。カードゲームと言っても、対戦型ゲームではありません。どちらかと言うと間違い探しに似た脳トレ型ゲーム。ただし、なかなか手ごわいのです。まず次のカードの図を見て下さい。カードには3種類の絵柄がそれぞれ3種類の色と塗り方で模様...

今日紹介するゲームは「ハゲタカのえじき」というゲームこれはどういうゲームか、というとルールは簡単で1)色別に分けられた1~15までの数字のカードを手札としてみんなに配ります。2)別にハゲタカの絵の描かれた「ハゲタカ・カード(マイナス5からプラス10までの数字が描か...

コミュニケーションの苦手なあなたに、みんなでワイワイと遊びながらコミュニケーションできるゲームを紹介しています。今日紹介するのは、日本語ゲームの決定版「ワードバスケット」写真はこちらから遊び方は至って簡単。昔ながらの「しりとり」遊びの応用版ですが、最初に山札から...

青・赤・緑、そして黄色に黒!色合わせゲーム「スピード・カップス」商品は写真の通り。ルールは至って簡単。各自の手元に青・赤・緑・黄・黒の5個の小さなカップが配られます。そして真ん中には、小さなベルと色々な絵が描かれたカードが裏返しに積まれています。用意~スタート!...

あなたは目が良いですか?いえいえ、視力ではありません、見分ける、というか見極める、というか目ざとい、というか、そっちの方です。この「良~く見て、早い者勝ち!」のゲームが「ドブル」というゲーム。(写真はamazonより)ルールは至って簡単、小さな子でも、というか小さな子の方...

若者に人気のゲーム「人狼」やってみました、「人狼」う~む、これは面白い。やってみました、というか、中学生に一生懸命ルールを教えてもらいながらなんとかかんとか、やらせてもらった、という感じです。要するに「疑心暗鬼の嘘つきバトル」ですが、これが難しい。周囲の...

今日取り上げるゲームはこれ!(写真はAMAZONより)名前は「ハリガリ」といいます。そんなにむずかしくはないですよ。なにしろ足して5になる計算が暗算でできれば大丈夫です。とはいっても、早い者勝ちで中央に置かれたベルを鳴らすので、ドキドキの面白さ。遊び方の説...

岸井謙児プロのその他のコンテンツ

Share

岸井謙児プロのその他のコンテンツ