マイベストプロ神戸
岸井謙児

カウンセリング歴35年、経験と信頼のカウンセリングのプロ

岸井謙児(きしいけんじ)

カウンセリング・オフィス岸井

コラム一覧:「こころ」を描いたこんな映画

映画「ぼけますから、よろしくお願いします」を見ました。

見たい見たいと思いながら、日程が合わずに神戸で見られなかった映画「ぼけますから、よろしくお願いします」を大阪まで行って見てきました。色々なメディアで取り上げられていたので多くの方がご存知かもしれま...

映画「いろとりどりの親子」を見て思ったこと

早く見てみたいと思っていた映画「いろとりどりの親子」見終わってから色々なことを考えさせられました。世の中の人の顔がみな違うように、一人一人の人生はみな違います。決して人と比べる訳ではないけれ...

自閉症の少女が自分の道を歩き抜く「500ページの夢の束」

『I am Sam アイ・アム・サム』などで愛くるしい子役ルーシーを演じたダコタ・ファニング主演の最新作です。あの可愛かったルーシーが成長したらどんな美少女になっているのか、楽しみにしていましたが、まさか自...

泣いて良いんだ、それで良いんだ!と思わず心揺さぶられた映画「悲しみに、こんにちは」

久しぶりの「こころを描いたこんな映画」のコラム。どうしても伝えたくなって取り上げたのが、今回、思わずこころ揺さぶられた映画「悲しみに、こんにちは」何が起きているのか、よくわからない、でもママは...

人は「物語」によって、辛い「現実」を自分なりに受け入れるのだ・・・映画「怪物はささやく」

大変興味をもちながらも、いろいろ忙しくて時間が合わずに見に行けなかった映画「怪物はささやく」。ようやっと先日見に行くことができました。見終わった感想は「あぁ、もっと早く見ておけばよかった!」と言う...

映画「ぼくと魔法の言葉たち」 喜びと悲しみはディズニーアニメとともに

今日紹介する映画はこれ少し前に見た映画ですが、今でも上映しているかなぁ?2歳になって突然言葉を失い、周囲との交流も途絶えてしまったオーウェイン少年がディズニー・アニメのわき役のキャラクタ...

荒野を目指した青年が悟ったものは・・・「イン・トゥー・ザ・ワイルド」

荒野を目指した青年が悟ったものは・・・「イン・トゥー・ザ・ワイルド」

今回みたDVDはこれ「青年は荒野を目指す」というのは五木寛之さんの名作のタイトルですが、心の中で噴き出すように湧き起ってくる自立へのエネルギーに突き動かされる思春期や青年期の若者の姿が目に...

胸を締め付けるような、しかし目をそらしてはいけない映画「ぼくらの旅路」

胸を締め付けるような、しかし目をそらしてはいけない映画「ぼくらの旅路」

あぁ、世の中はクリスマスで浮かれているのに、こんな切ない映画を見てしまいました。以前日本の映画で「誰も知らない」という映画がありました。都内の2DKのアパートに4人の兄妹が誰にも知られずに...

少年はなぜ声を失ったのか?映画「あの日の声を探して」

少年はなぜ声を失ったのか?映画「あの日の声を探して」

今回見て大感激するとともに深く心が痛んだ作品がこれ基本的には戦争の悲惨さを描いた作品なのですが、この作品はむしろ戦争という悲惨な状況に巻き込まれて翻弄されていく子どもの運命を描いた作品です...

飲酒運転の被害者遺族の葛藤を描いた作品「クロッシング・ガード」

飲酒運転の被害者遺族の葛藤を描いた作品「クロッシング・ガード」

今回取り上げた映画はこれ日本でも飲酒運転の引き起こした悲惨な事故をきっかけに、厳罰化が進んでいますが、この映画はまさしく飲酒運転でわが子を殺された家族の葛藤と、刑を終えて出所した加害者への...

国民の分断を図る悪人を許すな!なんだやけにリアリティを感じさせる映画「ズートピア」

国民の分断を図る悪人を許すな!なんだやけにリアリティを感じさせる映画「ズートピア」

予想もしない結果に終わったアメリカ大統領選挙。まさか人種差別や排斥を大声で訴えたトランプが勝つとは思いもしませんでしたが、今となってはやけにリアリティをもってしまったのが、ディズニー映画の「ズート...

自然災害などの非日常の出来事が、日常に及ぼす影響「フレンチ・アルプスで起きたこと」

自然災害などの非日常の出来事が、日常に及ぼす影響「フレンチ・アルプスで起きたこと」

今回見た作品はこれこの映画はなかなか真に迫った作品です。一度見始めると目が離せない、というか、「これって他人事じゃないよな」という気持ちから結末を見ずにおれない作品なのです。きっかけは...

彼女たちの背後に広がる深い闇・・・目をつぶって綱を渡るような女子高校生の日々「少女」

一歩間違えば、深い闇に背後から落ち込んでいくような、ヒリヒリする不安な日々を描いた作品「少女」を見ました。実は原作は湊かなえさんだということや、すでに有名な作品本屋に山積みの小説だったとい...

幸せってなんだ?アメリカ人の考え方はこうなのか・・「しあわせはどこにある」

幸せってなんだ?アメリカ人の考え方はこうなのか・・「しあわせはどこにある」

今回見た映画はこれ「しあわせはどこにある」というタイトル通り、幸せ探しに旅に出たアメリカの精神科医のお話。アメリカの映画には精神科医の作品も良くありますが、日本と違いそれだけ精神科やカウン...

障害者の性を巡る問題を取り上げた作品「セッションズ」-2-

障害者の性を巡る問題を取り上げた作品「セッションズ」-2-

さて「セッションズ」について、その2回目。今回から読まれた方には、改めて「セッションズ」のDVDの写真を。この映画は重度の身体障害を持った詩人のマークと言う主人公が、自分の性体験について...

岸井謙児プロのコンテンツ