マイベストプロ岡山
  1. マナーうんちく話1914《世界に発信したいシニア世代の凛とした生き方》
平松幹夫

講演会で大活躍!マナーと生きがいづくりのプロ

平松幹夫(ひらまつみきお) / マナー講師

人づくり・まちづくり・未来づくりプロジェクト ハッピーライフ創造塾

お電話での
お問い合わせ
090-4573-1062

コラム

マナーうんちく話1914《世界に発信したいシニア世代の凛とした生き方》

2020年1月11日

テーマ:超高齢社会に対応するマナー

コラムカテゴリ:くらし

●世界に発信したいシニア世代の凛とした生き方
幕末から明治にかけて日本を訪れた外国人は一様に、貧しくとも凛とした日本人の生き方に目を見張ったようです。

そして今、平均寿命と健康寿命が世界のトップクラスに位置する日本人の生きざまを世界中の人が見守っています。

シニア世代の底力を発揮するとともに、明るく、元気で、豊かな生き方を世界に向けて発信し、世界に先駆けて達成した長寿国としての良きモデルケースになればいいですね。

そのためにも、令和最初の正月を迎えた今、ひとり一人が現在の人生と真剣に向き合い、《自分らしい人生》を豊かに生きていきたいものです。

●高齢期を幸せに生きることが最高の社会貢献
「人生100歳時代」をネガティブに捉える人が少なくありませんが、日本が世界に先駆けて長寿を達成したということは、世界に誇ることです。

なぜなら、日本人が一生懸命働き、経済を豊かにし、栄養状態を改善し、医療制度を確立し、医療技術を進歩させ、加えて平和な社会を築いたから成し遂げられた偉業だからです。

日本に生まれたこと、この時代に生まれたことに感謝しながら、キラキラ輝いて生きることが、その礎を築いてくれた先人への恩返しであり、次世代へのメッセージになるのではないでしょうか・・・。

仕事の第一線を離れた高齢期は自由になる時間がとても豊富です。

《楽しい時間》《生産的な時間》そして《社会のためになる時間》を思い切り使い、高齢期を【幸齢期】にしたいと思っています。

・・・誰だって、本当にいいことをしたら、一番幸せなんだねえ。・・・

宮沢賢治の名言ですが、このことは幸福に関する最新の研究でも立証されたようです。

そして幸せを多く感じる人ほど長寿になるとか・・・。

健康長寿になろうと思えば人に喜んでもらうこと、人の役に立つという心掛けが大切なわけですね。

この記事を書いたプロ

平松幹夫

講演会で大活躍!マナーと生きがいづくりのプロ

平松幹夫(人づくり・まちづくり・未来づくりプロジェクト ハッピーライフ創造塾)

Share
関連するコラム

平松幹夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-4573-1062

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平松幹夫

人づくり・まちづくり・未来づくりプロジェクト ハッピーライフ創造塾

担当平松幹夫(ひらまつみきお)

地図・アクセス