まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

心理カウンセリングはなぜ高いと感じるのか? ~悩みやストレスの軽減は必需ではない?~

確かに心理カウンセリングは利用料金が高いイメージがありますが
よく考えてみると、美容院・美容室のお値段もそれほど変わらないのではないでしょうか?

エステなんかはもちろん、美容院なんて1回の利用で1万円以上というところもざらにあります。

目的だけで言えば、ただ髪を切りに行くだけですよ?
整髪やパーマ、カラー白髪染めに洗髪、美顔のサービスがあるところもありますが
よく考えてみたら髪を切りに行く(整えに行く)だけで1万円以上するわけです。

必要だから仕方ないとおっしゃるかも知れませんが
髪を切るだけなら自分で出来なくもありません。
わざわざ高いお金を払わなくても自分で出来ることです。

だけど自分でやるよりプロに仕上げてもらったほうがキレイに整うから
例え高いお金を払ってでも美容院に髪を切りに行くんじゃないですか?

そしてそうすることが必要だからです。

だったら心理カウンセリングも同じ様に利用しないのはどうしてでしょうか?
高いからという理由だけで行かないのはなぜ?

その悩みやストレス、抱えている苦しみは別に軽減する必要はない?

心理カウンセリングも最悪自分で何とか立ち向かっていくわけですが
美容院と同じ様にプロの手は借りず、自分一人で解決できるからと自分で悩みを解決しようとしますか?
美容院は高いお金を出しても心理カウンセリング(自分の悩みに)は高いからお金を出さない?

ただ髪を切りに行くだけ。
ただ悩みを相談しに行くだけ。

ここにどんな違いがあるのでしょうか?

要は自分が何にお金を使うかは、高いから安いからという理由ではないんですね。
高くても必要であれば何とかお金を工面しますし
安くても必要のないもの(ゴミになるようなもの)はむやみに購入しないはずです。

自分の悩みやストレスにどれだけ軽減や解決する必要のある価値があるか?

問題は料金が高いかどうかではありません。
もし料金が高いという理由なら、お金がないからといって美容院には行かないのでしょうか?
自分で悩みを解決するのと同じ様に、自分で髪を切って行かないようにしますか?

プロはあなたのより良い生活、より良い人生をお手伝いするために存在するのです。

それは私もあなたも皆同じ。
人はみな互いに支え合ってこそ生きてて良かったと思える人生を生きられるのです。
決して自分一人で生きてるのではないことをお忘れなく。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-19
rss
ブログ
2018-09-19
youtube
YouTube
2015-07-09
google-plus
Google+
facebook
Facebook