マイベストプロ神戸
松田友和

チーム体制で患者を支える糖尿病医療のプロ

松田友和(まつだともかず) / 内科医

糖尿病内科かいせいクリニック

お電話での
お問い合わせ
078-926-0780

コラム一覧

RSS

ミネラルを知る~各論編2~

ミネラルを知る~各論編2~

2021-05-07

 過剰摂取に注意すべきミネラル~前回からの続き~ ◎マグネシウム最後に、多量ミネラルの1つであるマグネシウムを紹介します。マグネシウムは、図表中では多量ミネラルに相当し、過剰摂取に注意にも、摂取不...

ミネラルを知る~各論編1~

ミネラルを知る~各論編1~

2021-04-23

 ミネラル摂取に関して知っておくこと ちまたにあふれている食の情報に振り回されないためにも、食に関して、あるいは栄養素に関しての基礎知識を身に着けておく必要があります。その一環として、前回はミネラ...

ミネラルを知る~総論編~

ミネラルを知る~総論編~

2021-04-12

 食に関する情報に振り回されないために 私たち人間が生命活動を維持していくためには、栄養素が必要です。そのために、人間には食欲が備わっており、食べることは喜びであると同時に生きていくために欠かせな...

オリゴ糖とは~後編・オリゴ糖と砂糖の違いをご存じですか~

オリゴ糖とは~後編・オリゴ糖と砂糖の違いをご存じですか~

2021-03-22

 なぜオリゴ糖は健康的な糖なのか オリゴ糖は体に良い糖であるという根拠の1つは、オリゴ糖を摂取して消化管に入ってからの吸収のされ方にあります。言葉の定義上は二糖類ですので、正確な意味でのオリゴ糖で...

災害に備えていまできること

2021-03-11

東日本大震災が2011年3月11日に発生してから10年となります。その後 も熊本・北海道等、各地で震災被害が起こっています。ライフラインが寸断され、余震の恐怖が続くなか、インスリンや血糖測定器などを持ち出せ...

オリゴ糖とは~前編・オリゴ糖と砂糖の違いをご存じですか~

オリゴ糖とは~前編・オリゴ糖と砂糖の違いをご存じですか~

2021-03-03

 はじめに 最近、特定保健用食品(トクホ)のマークを見かけることが多くなりました。トクホとは、「血糖・血圧・血中のコレステロールなどを正常に保つことを助ける」「おなかの調子を整える」「骨の健康に役...

GLP-1アナログ製剤に待望の内服薬が登場

2021-02-09

血糖コントロールを目的としたお薬にはたくさんの種類があります。その中でも血糖降下作用および体重減少作用が最も期待できるものに、GLP-1アナログ製剤と呼ばれるお薬があります。GLP1-アナログ製剤の中でも202...

朝食にシリアル食品を上手に利用するために

2021-01-28

 はじめに 少し前にコーンフレークが再ブレークしました。さらに、最近ではオートミールが注目され、品薄状態になったこともありました。コーンフレークやオートミールはシリアル食品に分類されます。「時間が...

糖尿病診療における「スティグマ」と「アドボカシー」を考える

2021-01-04

 はじめに 高血圧や高コレステロール血症と比較して、糖尿病には少し気恥しい響きがあるようです。「糖尿病であることを知られると恥ずかしい。」「糖尿病であると気づかれたくない。」と言った声をしばしば耳...

2型糖尿病≠生活習慣の乱れ ~2型糖尿病をインスリン分泌能とインスリン抵抗性から考える~

2型糖尿病≠生活習慣の乱れ ~2型糖尿病をインスリン分泌能とインスリン抵抗性から考える~

2020-12-21

 はじめに 約1000万人と言われている糖尿病患者数の90%以上が2型糖尿病です。したがって、糖尿病≒2型糖尿病として扱われていることが多いようです。2型糖尿病は生活習慣病の1つでありますが、生活が乱れている...

カーボカウントをご存じですか? ~インスリン注射に振り回されないために~

カーボカウントをご存じですか? ~インスリン注射に振り回されないために~

2020-12-08

 はじめに 糖尿病治療の3本柱は、食事療法、運動療法、薬物療法です。食事療法と言えば、質素な食事、味気ない食事を思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし、糖尿病の有無にかかわらず、人生を豊かに生...

腎性貧血に対する新しい治療法 ~注射薬から内服薬へ~

腎性貧血に対する新しい治療法 ~注射薬から内服薬へ~

2020-11-19

 はじめに 糖尿病による腎障害などで、腎機能が低下してしまいますと、貧血を生じることがあります。この事を腎性貧血と言います。今までは腎性貧血の対処法としては、注射薬のみの選択肢だったのですが、最近...

糖尿病と眼の関係(2) ~糖尿病から眼を守るために~

糖尿病と眼の関係(2) ~糖尿病から眼を守るために~

2020-11-02

 糖尿病網膜症 糖尿病とは、血液の糖(グルコース)の濃度が高い状態をいいます。そのため、血液の通り道である血管の内腔が痛むことで様々な合併症を引き起こします。糖尿病網膜症は、網膜に張り巡らされてい...

糖尿病と眼の関係(1) ~眼底から血管を観る~

糖尿病と眼の関係(1) ~眼底から血管を観る~

2020-10-20

 はじめに 糖尿病が原因で失明することがあることをご存知でしょうか。実は、糖尿病網膜症は日本における失明原因の3位で、年間約3000人の方が糖尿病網膜症で視力が奪われています(1位 緑内障、2位 網膜色...

1型糖尿病とは ~2型糖尿病と何が違うのか(後編)~

2020-10-09

 1型糖尿病の種類 実は1型糖尿病には、インスリン分泌が低下していくスピードに応じて3つの種類があります。それぞれ、「劇症」「急性発症」「緩徐進行」と言われます。1、劇症1型糖尿病最も早くインスリ...

この専門家が書いたJIJICO記事

糖尿病の本当の怖さと向き合い方

糖尿病の本当の怖さと向き合い方

2019-06-13

寿命が10年縮むと言われれば、どんな病気を想像しますか。糖尿病を放置すれば、元気で長生きの大きな障壁になります。その一方で、糖尿病に向き合うことで、必ず「元気で長生き」は達成できます。

アルコールと糖尿病

アルコールと糖尿病

人類を楽しませ、時には狂わせてきたアルコール。うまく付き合っていくことは、糖尿病の有無とは関係のない全人類のテーマとも言えます。

炭水化物を意識して体重や血糖値をコントロール ロカボダイエットとは?

炭水化物を意識して体重や血糖値をコントロール ロカボダイエットとは?

ロカボダイエットという言葉を最近よく耳にします。ロカボとは、低炭水化物(Low Carbohydrate)のことを指しています。炭水化物を意識することで体重や血糖値をコントロールし易くなるかもしれません。炭水化物について学んでみましょう。

日常生活における身体活動でもたらされる健康効果

日常生活における身体活動でもたらされる健康効果

2017-05-22

最近、日本人の運動量は減ってきていますが、「運動」は元気で長生きするためにはとても大切です。しかし、様々な理由で運動が始められない人も多いと思います。そこで注目したいのが、日常生活における身体活動です。

糖尿病だけではない「血糖値スパイク」のリスク その原因と対処法は?

糖尿病だけではない「血糖値スパイク」のリスク その原因と対処法は?

「血糖値スパイク」が心筋梗塞や癌、さらには認知症のリスクを高めることが危惧されています。 「食べる順番」「ゆっくり食べる」「低炭水化物ダイエット」「運動」「ニート」で、元気で長生きを目指しましょう。

勘違いされている糖尿病の実態 糖尿病を予防するには?

勘違いされている糖尿病の実態 糖尿病を予防するには?

糖尿病は生活習慣のだらしない人の話だと思っていませんか?実は、体質の要素が強いということはあまり認識されていません。食事の食べ方などに、ほんの少し意識を向けるだけで将来は大きく変えることが出来ます。