マイベストプロ神戸
松田友和

チーム体制で患者を支える糖尿病医療のプロ

松田友和(まつだともかず)

糖尿病内科かいせいクリニック

お電話での
お問い合わせ
078-926-0780

コラム一覧

RSS

インクレチンで血糖コントロール?

血糖値が高い時だけ膵臓からのインスリン分泌を促し、血糖値が低いときはインスリンを出さないので、低血糖が起こらない薬があることをご存知ですか?専門的な内容となり恐縮ですが、これはDPP4阻害剤という薬...

細身の人の認知症リスクが高いわけ

2019-08-29

認知症

痩せている日本人の高齢者は、認知症になるリスクが高くなるという研究結果が報告されました。欧米では、肥満の人の方が認知症になりやすいことが知られていました。この日本人と欧米人の認知症リスクの違いにつ...

インスリン治療は最終手段?

「インスリン治療だけはしたくない」「インスリンを使うようになったら終わりだ」などと言った声を聞くことがあります。インスリンというホルモンは、糖尿病の根幹を担っています。そこで、糖尿病診療におけ...

熱中症と糖尿病の関係

熱中症と糖尿病の関係

梅雨空が続いていますが、本格的な夏はすぐ目の前です。梅雨の晴れ間や、梅雨明け時期に起こりやすいのが、「熱中症」です。糖尿病で血糖値のコントロールが良くない場合は、熱中症にかかりやすいことが知られ...

地域医療の向上を目指して

梅雨入りとともに、蒸し暑さも一段とギアが上がってきましたが、お元気にお過ごしでしょうか。先日、第7回 糖眼心勉強会を開催いたしました。糖眼心とは、「糖尿病」「眼科疾患」「心臓疾患」の頭文字をとっ...

【掲載】専門家時事ネタコラムJIJICOに掲載されました

【掲載】専門家時事ネタコラムJIJICOに掲載されました

2019-06-29

寿命が10年縮むと言われれば、どんな病気を想像しますか。糖尿病を放置すれば、元気で長生きの大きな障壁になります。その一方で、糖尿病に向き合うことで、必ず「元気で長生き」は達成できます。今回は、「...

「日本糖尿病学会年次学術集会 in 仙台」

「日本糖尿病学会年次学術集会 in 仙台」

先日、仙台にて開催された糖尿病の診療や研究に携わる人が勉強するための学会に参加してきました。日本糖尿病学会は、糖尿病関連の学会では日本で最も大きな学会で、約1万人が仙台に集結しました。私が座長を務...

「物忘れと認知症の違いをご存じですか?」

「物忘れと認知症の違いをご存じですか?」

平成から令和に移ろい、昭和生まれも平成生まれも「時代」や「年齢」を意識された方が多かったのではないでしょうか。歳月の経過を意識する際に、頭によぎる言葉の一つに「認知症」があります。先日、スマイル...

「スマイルランチ会で旬を食す」

「スマイルランチ会で旬を食す」

あっという間に桜の季節に終わり、緑が爽やかになってきました。先日、当院患者会のばんぶう会のイベントとして、西明石ホテルキャッスルプラザ赤石にて開催いたしました。鰆(さわら)やホタルイカ、筍(タケ...

「糖尿病看護認定看護師と臨床検査技師と満開の桜」

「糖尿病看護認定看護師と臨床検査技師と満開の桜」

春本番を迎えて、クリニックの桜も満開になりました。私たちの糖尿病内科かいせいクリニックでは、この4月から新しく2名のスタッフが加わりました。糖尿病看護認定看護師と臨床検査技師の2人です。糖尿病看...

「災害に備える」

「災害に備える」

奇数月の第2火曜日に、生活習慣病に関する勉強であるスマイル健康教室を開催しています。3月のテーマは、「災害に備える」でした。阪神淡路大震災、東日本大震災を経験した私達ですが、地震大国に住んでいる以...

「セミナー for 神戸 DFT(Diabetic Foot Team)」

「セミナー for 神戸 DFT(Diabetic Foot Team)」

サクラの開花も始まりましたが、皆様はお元気にお過ごしでしょうか。さて、先月に糖尿病の足病変に関する研究会に参加してきました。神戸大学 形成外科、総合内科、糖尿病内分泌内科や北播磨総合医療センタ...

痩せる薬?

痩せる薬?

長かった冬も終わり、3月に入って急に春めいてきました。年末からお正月にかけて増加してしまった体重を元に戻すために苦労されている方も多いのではないでしょうか。最近、痩せる薬を出して欲しいという声を...

「コグニケア」と「フットケア」と「認知症」

世界トップクラスの長寿国となった日本が直面している問題の1つが、認知症の増加です。我々のクリニックにも患者さん自身、配偶者、ご両親、祖父母が認知症であるというケースがたくさんあります。認知症になっ...

糖尿病診療におけるフットケア

糖尿病診療におけるフットケア

 糖尿病と足。 糖尿病と足。実は糖尿病診療において、「足」も重要なチェックポイントなのです。糖尿病は、血管の中の糖濃度が高くなる疾患です。その結果、血管の壁が障害されてしまいます。このことが、...