マイベストプロ神戸
松田友和

チーム体制で患者を支える糖尿病医療のプロ

松田友和(まつだともかず) / 内科医

糖尿病内科かいせいクリニック

お電話での
お問い合わせ
078-926-0780

松田友和プロのご紹介

糖尿病専門の医師とスタッフが、チーム体制でレベルの高い治療を行う神戸市西区の糖尿病専門クリニック(1/3)

糖尿病センター長を務める医学博士・松田友和さん

神戸市西区に糖尿病専門クリニックが開業。多職種のチーム体制で、オーダーメイドの治療法を提案

 厚生労働省の「2016年国民健康・栄養調査」によると、糖尿病が疑われる成人の推計は1000万人、予備軍も約1000万人いると言われています。

「成人の10~11人に1人は糖尿病、4人に1人は予備軍という近年、他人事とは言えない病気になってきています。糖尿病は自覚なく進行するだけに、多くの方に検査や治療を受けていただきたい」と語るのは、糖尿病専門医の松田友和さん。2018年4月、糖尿病内科かいせいクリニックを開業し、院長を務めています。

 同クリニックは、糖尿病専門の医師とスタッフが、多職種のチーム体制で治療しているのが特徴です。糖尿病の専門医は松田さんを含めて計4人。女性医師もいるので女性も相談しやすいと好評です。さらに、クリニックには珍しい糖尿病看護認定看護師2人に加え、日本糖尿病療養指導士や臨床検査技師といった糖尿病の専門スタッフが在籍。医師の診断や投薬以外に、専門スタッフが食事や運動、メンタルまで手厚くサポートしています。

 ほかにも、糖尿病になると巻き爪や水虫などの足病変に気づきにくいためフットケア外来もあり、フットケア指導士の資格を持つ看護師が対処をしています。また、血糖値への悪影響を抑えるために禁煙認定指導医による禁煙外来もあります。

「患者様の症状や体質、ライフスタイルなどに合わせ、チーム体制だからできるレベルの高いオーダーメイドの治療法を提案していきたいです」

Share