マイベストプロ神戸
松田友和

チーム体制で患者を支える糖尿病医療のプロ

松田友和(まつだともかず) / 内科医

糖尿病内科かいせいクリニック

お電話での
お問い合わせ
078-926-0780

コラム一覧:ばんぶぅ会

RSS

「スマイルランチ会で旬を食す」

「スマイルランチ会で旬を食す」

あっという間に桜の季節に終わり、緑が爽やかになってきました。先日、当院患者会のばんぶう会のイベントとして、西明石ホテルキャッスルプラザ赤石にて開催いたしました。鰆(さわら)やホタルイカ、筍(タケ...

ばんぶぅ会「スマイルツアーVol2」開催報告

ばんぶぅ会「スマイルツアーVol2」開催報告

2018-06-27

梅雨の真っ只中の晴れた日曜日に、ばんぶう会の企画でバス遠足に行ってきました。今年のテーマは、「体験と自然」ということで、三田市にある永沢寺のそば道場に行ってきました。蕎麦打ちの奥深さを味わいつつ...

「スマイルランチ」開催報告

「スマイルランチ」開催報告

大変寒い日が続きますが、2月4日は立春でした。春は着実に近づいています。インフルエンザや腸炎に気をつけつつ、寒さをしのいでいきましょう。その立春に、第2回スマイルランチ会を開催いたしました。新...

ばんぶぅ会「スマイルツアー☺」の開催報告(日帰りバス旅行)

ばんぶぅ会「スマイルツアー☺」の開催報告(日帰りバス旅行)

暑くなってきましたが、お元気にお過ごしでしょうか。先日、五月晴れの空の下、ばんぶぅ会の行事として日帰りバス旅行を開催いたしました。揖保の糸にてそうめん造りを見学し、姫路城を見ながらランチを...

神戸ポートピアホテルにて「ばんぶぅ会」主催のランチ会を開催しました

神戸ポートピアホテルにて「ばんぶぅ会」主催のランチ会を開催しました

着実に春の足音が聴こえてきていますが、寒暖の差も激しくなっています。皆様はお元気にお過ごしでしょうか。さて、先日「ばんぶぅ会」主催のランチ会を、ポートピアホテルの中華レストラン「聚景園(しゅ...

ばんぶぅ会 会報No.1

ばんぶぅ会 会報No.1

2016-12-26

この度、ばんぶぅ会の会報No.1が発行されました。ばんぶぅ会の名前の由来や、初のイベントである「ウォークラリー」への参加報告・「スマイル健康教室」の日程など盛り沢山の内容となっております。記念...

ウォークラリーに参加してきました!

ウォークラリーに参加してきました!

10月30日(日)秋晴れの空の下、ウォークラリーに参加してきました。ばんぶぅ会として、初のイベントです!兵庫県糖尿病協会主催のイベントで、総勢200名くらいの大きな会です。ばんぶぅ会の精鋭部隊9名で...

この専門家が書いたJIJICO記事

糖尿病の本当の怖さと向き合い方

糖尿病の本当の怖さと向き合い方

2019-06-13

寿命が10年縮むと言われれば、どんな病気を想像しますか。糖尿病を放置すれば、元気で長生きの大きな障壁になります。その一方で、糖尿病に向き合うことで、必ず「元気で長生き」は達成できます。

アルコールと糖尿病

アルコールと糖尿病

人類を楽しませ、時には狂わせてきたアルコール。うまく付き合っていくことは、糖尿病の有無とは関係のない全人類のテーマとも言えます。

炭水化物を意識して体重や血糖値をコントロール ロカボダイエットとは?

炭水化物を意識して体重や血糖値をコントロール ロカボダイエットとは?

ロカボダイエットという言葉を最近よく耳にします。ロカボとは、低炭水化物(Low Carbohydrate)のことを指しています。炭水化物を意識することで体重や血糖値をコントロールし易くなるかもしれません。炭水化物について学んでみましょう。

日常生活における身体活動でもたらされる健康効果

日常生活における身体活動でもたらされる健康効果

2017-05-22

最近、日本人の運動量は減ってきていますが、「運動」は元気で長生きするためにはとても大切です。しかし、様々な理由で運動が始められない人も多いと思います。そこで注目したいのが、日常生活における身体活動です。

糖尿病だけではない「血糖値スパイク」のリスク その原因と対処法は?

糖尿病だけではない「血糖値スパイク」のリスク その原因と対処法は?

「血糖値スパイク」が心筋梗塞や癌、さらには認知症のリスクを高めることが危惧されています。 「食べる順番」「ゆっくり食べる」「低炭水化物ダイエット」「運動」「ニート」で、元気で長生きを目指しましょう。

勘違いされている糖尿病の実態 糖尿病を予防するには?

勘違いされている糖尿病の実態 糖尿病を予防するには?

糖尿病は生活習慣のだらしない人の話だと思っていませんか?実は、体質の要素が強いということはあまり認識されていません。食事の食べ方などに、ほんの少し意識を向けるだけで将来は大きく変えることが出来ます。