まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

コラム

「会議の効率化に向けた具体的取組み」を考えてみる

働き方改革 労働時間削減 

2018年4月26日 / 2018年8月13日更新

経団連の行った「2017年人事・労務に関するトップ・マネジ
メント調査結果」の中で「会議の効率化に向けた具体的取組み」
という興味深い調査項目があり、その内容について少しだけ発表しています
ので今回は会議の効率化に向けて何をすべきか考えてみたいと
思います。

そもそも会議というとどうしてもネガティブイメージが強いですよね?

それは過去の経験からくるものであるが、斬新な会議などもベンチャー企業
などでは行われていて、会議というか部署をまたいだミーティングが
イノベーションをうみだしたりすることも多いのでそれこそ会議は当事者たち
次第で大きく変わるものだと思います。

さて会議の効率化には、議事録の廃止も検討しないといけない時代なのか
もしれません。

今回の経団連の調査結果によると、会議効率化のために既に実施している
事項のトップ3は以下のようになっていて納得感ある回答でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1位 テレビ会議等の導入 83.8% 

2位 資料の事前送付   70.5%

3位 実施目的の事前周知 69.4%

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方で各施策の実施企業のうち、「着実に成果を出している」という
事項のトップ4だけをみると以下のとおりとなっています。

ずばり成果が高いものを実施している率は低く、本来成果があるだろうと
思われることができていないといえます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1位 議事録の廃止 75.0%(実施率5.2%)

2位 会議の進め方に関する研修の実施 73.8%(実施率9.1%)

3位 資料体裁の変更、構成・分量の標準化 41.1%(実施率34.1%)

4位 ペーパーレス化 27.7% (実施率 55.2%) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私などは客観的には会議の進め方に関する研修の実施などは
本当に必要だと思うわけです。中小企業に大手企業から
転職してくる人はこういうところにもギャップがあったりするかも
しれません。ワンマン社長が2時間ほぼ1人で話すだけの会議という名の
説教講義があるような会社もあるわけで、そうなると働く側が生産性
うんぬんではないと思います。

■経団連「2017年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査結果」
http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/004.pdf

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋人形町の社労士、人事コンサル会社の社長のブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

庄司英尚

庄司英尚(しょうじひでたか)

庄司英尚プロのその他のコンテンツ

Share

庄司英尚プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

担当庄司英尚(しょうじひでたか)

地図・アクセス

庄司英尚のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-13
twitter
twitter
2018-08-13

庄司英尚プロのその他のコンテンツ