まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

コラム

最低賃金の算定基礎に住宅手当、精勤手当は含めてよい?

賃金・給料・給与

2017年12月1日 / 2018年10月13日更新

最低賃金の算定の対象に精勤手当と住宅手当
を含めることができるかという疑問について考えました。


結論としては、住宅手当は含めるが
精勤手当は含まれません。

まあ住宅手当は、状況や環境により変動する
可能性があり、住宅手当として、たとえば、
1万5千円支給しているから、基本給と合算すれば
かろうじて最低賃金に抵触しないという賃金設計は
あまり望ましくない。わたしの好みではありません。

形式的に基本給と分けているだけで、実態は
基本給と同じような性格なら、私は手当は、
整理して、基本給に合算しておいたほうが
求人などにはイメージがいいと思います。

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋人形町の社労士、人事コンサル会社の社長のブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

庄司英尚

庄司英尚(しょうじひでたか)

庄司英尚プロのその他のコンテンツ

Share

庄司英尚プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

担当庄司英尚(しょうじひでたか)

地図・アクセス

庄司英尚プロのその他のコンテンツ