まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

コラム

従業員の解雇時のポイント 客観的合理的理由を欠き、社会通念上相当と認められない場合、無効。

退職・解雇

2013年6月5日 / 2014年7月31日更新

企業経営をしていると、時には従業員を解雇せざるを得ない
ということに遭遇することがあります。

だからといって、簡単に解雇をすることができないのは
皆様もご存知のことと思います。

解雇は、対応の仕方を間違えると大きなトラブルに
発展することも少なくありません。



ちなみに解雇については、労働契約法で規定されており
「解雇が客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上
相当と認められない場合は、無効」となります。

つまり、解雇事由の内容や程度が重大であり、ただ解雇予告を
すれば、解雇が問題なくできるということではありません。

物覚えが悪かったり、指示に従わない、勘違いが多いなど
その都度口頭で指導するのもいいですが、結局のところ揉めたときには
証拠が重要になってきます。いざというときのためにも文書を交付し
同時に指導した記録を企業でも残しておきましょう。

解雇でトラブルを起こして結局和解することで決着したとしても
半年分とかまたはそれ以上の和解金を支払わないといけない
場合もあります。

解雇予告を30日以上前にしているから問題ないということは
まったくありませんので、どうぞ皆様におかれましては
トラブルにならないよう慎重な対応をお願いしたいと思います。


■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋ではたらく人事コンサル会社の社長ブログ】

私の取材プロフィール

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

社会保険労務士 庄司英尚


■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋人形町の社労士、人事コンサル会社の社長のブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

庄司英尚

庄司英尚(しょうじひでたか)

庄司英尚プロのその他のコンテンツ

Share

庄司英尚プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

担当庄司英尚(しょうじひでたか)

地図・アクセス

庄司英尚プロのその他のコンテンツ