マイベストプロ東京
  1. おすすめ本 「なぜ、国際教養大学で人材は育つのか」 中嶋嶺雄 その1
庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(しょうじひでたか) / 社会保険労務士

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

コラム

おすすめ本 「なぜ、国際教養大学で人材は育つのか」 中嶋嶺雄 その1

2011年5月3日 公開 / 2014年7月31日更新

テーマ:人材育成・人材開発・人材教育

コラムカテゴリ:ビジネス

今日は、おすすめの本ということで先日の勉強会で講師より紹介のあったもので
読んでみたらとても内容が濃く、今後に必要な人材について、そして正しい教育に
ついて熱く語っているのでぜひとも紹介したいと思います。

その本は、「なぜ、国際教養大学で人材は育つのか」 (祥伝社黄金文庫)
中嶋 嶺雄さんという国際教養大学の理事長が書いている本です。
国際教養大学  なぜ、国際教養大学で人材は育つのか  中嶋 嶺雄 感想  
国際教養大学は、ご存知の方も多いことと思いますが
日本初の公立大学法人として秋田県雄和町に開学しました。
ずばりものすごい田舎ですが、この大学がすばらしい理念のもと
運営され、現在の高い評価を得るにいたっています。

全授業が英語で、少人数教育、必須の海外留学など大きな
特徴がありますが、卒業生の就職先は一流企業がたくさんあり
、留学生もたくさん集まってきており、今高い評価を受けている
大学です。もちろん卒業するのは難しく、4年で卒業できるのは
半分くらいだということで必死で勉強しないとすぐに落ちこぼれて
しまうということです。そのあたりは24時間365日間
稼動の図書館というすばらしい環境があるので、勉学には最適です。

大学に入学したい人も多く、学生の質の高さはピカイチ
なので、偏差値も東大京大レベルらしいです。

さてこの本を読むと

国際教養大学でどうして人材が育ち、一流企業に就職できるのか
そして採用する側がここの大学を卒業した人材を採用したいと
思うのかということがみえてきます。

そしてあらためて教養というベースをしっかり教育できていないと
社会に出ても使えない人材ばかりになってしまうということが
よくわかりました。

読んだ感想、肝心の内容や学長の鋭い指摘については、次回以降、一部を
引用して取り上げていきたいと思います。

今回もコラムを読んでいただきありがとうございました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 株式会社アイウェーブ
 庄司社会保険労務士事務所
 代表取締役/所長 
 庄 司 英 尚(社会保険労務士) 

  東京都中央区日本橋人形町2-32-4
 人形町ロータリービル2F
  
 URL: http://www.iwave-inc.jp

社長ブログ http://iwave.blog73.fc2.com/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋人形町の社労士、人事コンサル会社の社長のブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設))

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

庄司英尚プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

担当庄司英尚(しょうじひでたか)

地図・アクセス