まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

合格速報-臨床心理士指定大学院 京都光華女子大学大学院

塾生 合格者 卒業生

2016年9月26日

朝一番の連絡をいただきました。臨床心理士指定大学院、京都光華女子大学大学院で合格者が出ました。今回合格された方は、現役の学生の方で、大学では心理学とは別分野を学んでいます。非常に熱心に勉強をする方で、知識欲も貪欲です。哲学好きと言いますか、考えること自体が好きで、心理学も基礎心理が合っているようです。精神分析を語らせると、次々流水の如く話してくれますので、私も面白いので、かなり話してもらいました。フットワークも軽く、積極的にどこにでも足を運べます。人脈作りも上手な方だと思います。英語が少し苦手でしたが、努力を嫌がりませんので、今はよくできます。他者をよく見ています。自分の枠外の集団もよく見ています。そこに入っていくことも苦にしません。十分な資質を具えているはずです。
それでもやはり学生にありがちなのですが、自分を信じ切れないというのか、自己肯定感が低いというのか、適正な自己評価にはほど遠い面があります。自己アピール力がすこぶる低い状態にあります。自分を過大評価して、他人から「なんだ、その程度か」的発言をされること、あるいはそのような目で見られることを極度に恐れる傾向は、今時の学生は以前よりもかなり強くなっていると思いますが、この方にもその傾向は見られました。自信を持つこととは少し異なりますが、他人は結果しか見ませんので、自分のプロセスにもっと光をあてて、それを適切に評価することは、とても大切なことですが、どうもその点がうまくいきませんでした。その分、これまた今時の学生に多いのですが、「私は○○な人、故に△△ができない」というややアクロバティックな自己ラベリングをします。自己ラベリングは「できるもの」をラベルにして自分に貼り付けるべきなのですが、どうも自己防御のために盾に「できないラベル」を貼っているイメージです。
この課題を乗り越えて、十分に兼ね備えた資質をしっかりと自覚し、これからの道を突き進んで欲しいと願っています。


**************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+