まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

井上博文プロのコラム一覧:臨床心理士になるには

臨床心理士資格試験の面接試験が行われました。周知のように、臨床心理士は学科試験を合格してから、面接試験があります。公認心理師は面接がありませんので、差別化をはかるためにも、面接は重要だと思います。それでも、関西圏の人も2度東京まで足を運ばねばならないので、大変と言えば大変です。...

公認心理師の国家資格試験が9月9日に行われますが、現在臨床心理士の人はかなりの人が受験することになるのではないかと思います。現在、32000人以上の臨床心理士がいるわけですが、その多くは何らかの仕事をしています。よく「食べていけない」といったネガティブな話を聞きますが、当塾の生徒さん...

この土日月と臨床心理士資格試験の二次試験があります。当塾も当該学年の塾生から続々と一次試験合格の報をいただいており、主任が面接対策をしていました。公認心理師の取材を進める中で、臨床心理士と公認心理師の違いについて伺ってきましたが、一つはこの面接があるということが重要だとの意見...

7月31日公認心理師カリキュラム等説明会が行われました。まだ、具体的な話はそれほどできてきていませんが、これから、各大学が方針を決めていかねばなりません。ちょうど、カリキュラム編成の時期ですので、どの大学でも議論がおこるでしょう。臨床心理士資格認定協会は、臨床心理士と公認心理師の...

公認心理師のカリキュラム等検討会報告書の概要についてという報告書が昨日より、厚労省のホームページで掲載されています。これは、現臨床心理士の方、これから、臨床心理士や公認心理師をお考えの方は見ておくべきものであろうかと思います。以下、重要と思うものをいくつか引用させていただきま...

ここ数年、臨床心理士指定大学院入試において、面接で、対人職としての適性が問われていることが増えたという印象があります。学校によっては「実習に送ることができるかどうか」を基準に面接を見ているところもあります。昨年、兵庫教育大の夜間部の試験の面接で300点中220点ほどとった方がおられ...

厚生労働省のホームページにて、第5回公認心理師カリキュラム等検討会ワーキングチームの報告書が掲載されています。私たちが気にしているのは、どのようなカリキュラムになるのか、ということについてです。都市伝説がたくさん出ていますので、公認心理師の資格を考えている人は、あまり惑わされな...

当塾には社会人で臨床心理士を目指す方が多く来られます。このような方々は単に資格が欲しいのではなく、非常に高い志を持っておられます。以前おられた『不登校でも子は育つ』の著者の方が、このほど臨床心理士の資格を取得されました。この方はNHKにも出演されましたが、非常に意識が高く、かつ子...

よくカウンセリングで、終結という言葉を使います。これはすなわち問題解決をしたということを意味します。この場合、重要なのは何をもって問題解決とするかです。この設定を最初にしっかり組み立てておく必要があります。裁判では、問題解決はいくつかあります。和解、判決に沿った賠償の支払いな...

熊本で大規模な地震が頻発しています。被害も拡大しています。まだ、情報が錯綜しているところもあり、あまり被害状況がわかりませんが、できるだけ少ないことを願っています。遠く離れている私たちは、対岸の火事にならないように関心を向け続けて、どんな支援ができるかを考える必要があります。...

以前にも同じような記事を書きましたが、それから少しずつ変動がありましたので、あらためて書きたいと思います。臨床心理士指定大学院を選ぶ際に、学費は重要な基準です。全体的に以前と比べて学費が少し下がっている印象があります。そこで、関西圏で、京都コムニタスの生徒が受験する確率の高い...

臨床心理士の職域は、教育、医療、司法、福祉、産業など、多岐にわたります。以前の日本臨床心理士会の調査では、臨床心理士有資格者のうち、約40%が医療・保健領域で働いており、スクールカウンセラーの教育領域は、約35%となっており、その他は、大学教員や学生相談室などの大学・研究所...

先日花園大学に行って、ある先生とお話させてもらいました。こちらそのあと、夕方から、院生の方々に向けて、REBTの基本を講義させてもらいました。聞けば、皆さん、午前中から講義があり、昼2時くらいからケースカンファが2つあり、それが終わってから、REBTの基礎を学ぶという、ハードス...

日本臨床心理士会のNews Letterによれば、今国会で公認心理師法案の再提出要望が表明されています。ホームページ上からも読めますので参照ください。臨床心理士の団体からすると、公認心理師はどのような位置づけなのか少しわかりにくい面もあるのですが、心理職の国家資格化が必要であると...

公認心理師法案が9月29日に衆議院文部科学委員会に付託されました。ここで審議を受けて、次のステップということになるのでしょう。また日本心理臨床学会のホームページに10月1日付けで加藤勝信議員の講演「心理職の国家資格化の経緯と今後の課題」が掲載されておりこちら心理職と公認心...

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+