マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ) / 塾講師

京都コムニタス

コラム一覧

RSS

ブループリント新出「clinical dementia rating<CDR>」

2021-05-15

これも高齢者、認知症に関係するワードです。何度も言っているようですが、高齢者や認知症関係の問題の多さは、現在までの公認心理師試験の特徴とも言えます。このワードは当塾も模試等で扱ってきました。全国...

ブループリント新出「精神状態短時間検査ー改訂日本版<MMSE-J>」

2021-05-14

第4回公認心理師試験のブループリント新出ワード「精神状態短時間検査ー改訂日本版<MMSE-J>」です。これも高齢者関係の問題と言えます。日本文化科学社のホームページに詳しく書かれていますが、2019年に改訂さ...

ブループリント新出「軽度認知障害[mild cognitive impairment<MCI>]」

2021-05-12

公認心理師試験の勉強をしたり、試験を分析したり、実際に受けてみて、個人的に最も目立ったのが、高齢者と認知症関係の問題の多さです。例えば、日本の心理療法は、個人的には毎年出ると思っていたのですが、第1...

研究に携わる人がやってはいけない最たる事例

2021-05-11

京都コムニタスではそろそろ研究計画書作成に着手する人が増えてきています。当塾では、この研究計画書をはじめとする書類作成に力を入れています。もちろん、よい書類は受験において大きなアドバンテージになる...

ブループリント新出「鋭敏化」

2021-05-10

今回のブループリントは新出が多かったのですが、この「鋭敏化」は出ていないと言われて、「そうだったっけ?」といった感じでした。「学習」ではよく聞くワードで、馴化と対比で示されることが多いワードです。...

ブループリント新出「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」

2021-05-09

第4回公認心理師試験の最新のブループリントの新出ワードとして「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」が加わりました。こちらこれは大項目3:多職種連携・地域連携 の箇所と、17:福祉に関する心理学の中...

良い質問と良い回答を学びましょう

良い質問と良い回答を学びましょう

2021-05-08

緊急事態宣言が延長されるそうです。私たちも含め、事業者にとってはデメリットの方が大きいですが、収束に向かって欲しいと願う気持ちはどの人も同じだろうと思います。だからこそ、こういった政治判断をする側...

ブループリント新出「心理職のコンピテンシー」

2021-05-07

第4回公認心理師試験の最新のブループリントの新出ワードとして「心理職のコンピテンシー」が加わりました。こちらどこかで見たことがあると思っていたら、現任者講習テキストにありました。コンピテンシーとは...

第4回公認心理師試験、まだあきらめる時期ではありません

2021-05-05

「第4回公認心理師試験、今年はあきらめて、来年の第5回にかけようと思います」という声を、特にGルート受験をお考えの方から聞きます。しかし、それは(あきらめるのは)やめて、可能な限り第4回試験を受けた方...

コロナ禍の今年の5月の勉強方法

2021-05-03

昨年も同じような表題で書きましたが、基本的にはあまり変わっていません。私たちのような塾や予備校は、昨年は大変革期になったと思います。私たちもこれまでの常識がひっくり返ったことはたくさんありました。...

論理的思考には基準も必要

2021-05-02

本当は5月の勉強方法を書くつもりだったのですが、複数(けっこうたくさん)の人から「なぜ緊急事態宣言の効果がないのか?」というを受けて、多少の回答をしましたので、それに沿って述べます。当初から世間様...

国民投票法改正?

2021-04-30

誰もがゴールデンを感じられないゴールデンウィークに入り、また憲法記念日が近くなりました。今年は先取りで書きます。国民投票法が改正されるのだそうです。このコロナ禍で不要不急にしか思えませんが、さすが...

現任者講習は次が最後です

2021-04-29

公認心理師試験は来年7月に行われる予定の第5回までが特例措置になりますので、次の現任者講習会が最後になります。日本心理研修センターよりオンラインの講習会の概要が出ました。こちら申込期間:2021年10...

社会人の方が臨床心理士指定大学院を目指す際の英語の勉強の始め方

2021-04-27

社会人の方が臨床心理士指定大学院受験の勉強を始める際に弱点と考えがちなのが英語です。社会人の方はどちらかというと英語を回避できる入試を探す傾向が強いと思います。しかし、英語を回避できる入試は社会人...

学歴は必要なのか?という問いかけではなく「何に必要か」を問うべし

2021-04-26

学歴は必要なのか「大学受験すら頑張れないなら、社会に出てもやっていけない」と語る国立大卒女性という記事を見ました。最近、不登校の子どもが、ろくでもない大人に見世物にされるという痛ましいことが起こ...

この専門家が書いたJIJICO記事

超難関大学に合格も可能な大学編入とは?

超難関大学に合格も可能な大学編入とは?

2016-03-01

受かった大学に入学したものの、リベンジマッチを考え他大学へ編入するケースが増えています。中には一般入試で受からなかった超難関大学に合格することも。大学編入の実態とは。