マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム一覧:大学院に行くメリット

RSS

進路の見込めない専攻を縮小へ??

進路の見込めない専攻を縮小へ、大学院改革で中教審という記事を見ました。言葉は悪いかもしれませんが、現場を知らないのか、興味がないのか、おかしな政策をこれでもかと連発して、大学教育をメチャクチャにし...

大学教育とは何なのか(続)

前回の続きです。東洋大学で「学生が、元政治家の教授を批判するビラをまき、立て看板をたてたとのことで、退学が検討されているということです」と書きましたが、東洋大学がホームページにその件について見解を...

大学教育とは何なのか

別に私が言うまでもないことですが、言論の自由は非常に重要です。これまた言うまでもないことかもしれませんが、最近、自由に発言をすることが本当に難しくなっている「空気」があり、何とも言えぬ圧迫感のよう...

「大学ランキング」「学長からの評価」と、「学ばない人ほど「大学は役立たず」と言う」

「大学ランキング」学長からの評価1位は? という記事と学ばない人ほど「大学は役立たず」と言うという記事を併せて見ました。どちらも納得するものでした。国内の大学の評価で常に上位に来る大学は金沢工業大学...

自分が研究に向いているかを知る20の質問

「自分が研究に向いているかを知る20の質問」という記事を見ました。20項目は以下の通りですこちら正直言って心が痛みます。1.運がいいか?まず第一にこれが来るところに、この世界がどのようなものであるか...

大学が本を焼却してはいけません

少し前、高知県立大学が蔵書の一部を焼却したというニュースが出ました。こちら本は増え続けます。保存していけば減ることはありません。当塾も大変な数になっています。最近かなり大きな本棚を買いましたが、...

これから大学はどうなる・・

東京医科大学の問題がまた出ました。こちら今度は女子の点数を恣意的に下げていたそうです。さすがに性差別は初めて聞きました。ネットでは「時代錯誤過ぎる」「信じられない」など、驚きと怒りの声が広...

ご飯論法

ご飯論法とは、法政大学の先生のツイートから命名されたものだそうです。当然のことですが、大学院に行こうとする人、研究を志す人はやってはならないことです。現在の政治権力者に何も言うことはありませんが、...

裏口入学など特殊事例です

文科省学技術・学術政策局長が、息子の東京医科大学裏口入学と引き換えに大学支援事業に採択するという受託収賄容疑で逮捕されました。しかも、東京医科大学は、学長と理事長が関与している可能性も取り沙汰され...

科学技術「基盤的な力、急激に弱まる」

科学技術「基盤的な力、急激に弱まる」 論文数減少、主要国で日本のみ 白書を閣議決定という記事を見ました。こちらまた閣議決定ですが、ロクなことを閣議決定しない内閣です。なんでそうなったかと言うと...

博士号取得者、高校教員全教科へ出願OK…和歌山・教員採用試験

和歌山県で、博士号取得者、高校教員全教科へ出願OKという記事が出ました。この記事です。博士号取得者に対して、このような制度をもっと増やして欲しいと切に願っています。私は常々、教師は大学院修了者が望ま...

忖度かパワハラか

「財務省は忖度をした」という構図がどんどん出来上がりつつあるようですが、そもそも「忖度」をしたと言っている人は、かなり無理があります。忖度なんて法律に明記されているわけでもなく、基準もなく、やって...

大学が壊れる

大学が壊れる

最新の『東洋経済』が「大学が壊れる」という見出しで特集を組んでいます。正直、読んで、心が痛く、ちょっとつらかったです。私の印象では、日本の大学の多くはとても優秀なのだと思います。私立も様々な形...

学者・博士が15年ぶりに1位

学者・博士が15年ぶりに1位

学者が15年ぶり男子1位、女子は食べ物屋がトップという記事が出ました。すばらしいと思う半面、大丈夫か?とも思ってしまうのが正直なところです。若者が学者を目指すことは、すばらしいことだと思います。し...

大学院生活を充実させる方法

私たちは大学院受験を専門に扱う塾ですから、当然、大学院のことを知っていなければなりません。京都コムニタスの理念は、大学院に入ってからうまくやっていける能力を身につけることです。大学院でうまくいける...