まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

合格速報-臨床心理士指定大学院 鳴門教育大学大学院

塾生 合格者 卒業生

2017年9月17日

合格速報です。臨床心理士指定大学院、鳴門教育大学大学院で3名合格者が出ました。また、看護大学3年次編入でも滋賀医科大学で2名の合格者が出ました。さらに臨床心理士指定大学院で東大で合格者が出ました。私たちにとっては、素晴らしい週末になりました。臨床心理士指定大学院で東大は、私のキャリアでも初めてです。多分、受験をしたことさえなかったと思います。元々ビッグネームである上に10倍程度の超難関です。よく乗り越えられたと思います。心から賛辞をおくります。
今回、触れるのは、鳴門教育大学大学院の合格者のひとりです。この方は約1年在籍しました。でも、昨年は、正直なところあまり情熱を感じることはありませんでした。あまり塾にも来ず、京都コムニタスとしては珍しいタイプの人という印象でした。残念ながら春の受験は不合格でした。しばらく塾にも来なくなっていたのですが、塾に戻ってきてからは別人のように勉強をするようになりました。ボランティアにも行き始め、それで研究計画を書きました。REBTも学び始め、先日の大会にも自ら参加しました。それでも、実は人知れず涙することもあり、この人なりにたくさんのことを乗り越えてきました。塾に来て、まず辞書類を抱えて、教室に入っていく姿は、今年の空気を作ってくれました。夏頃には力が着実についており、国立も合格できるのではないかと、私も考え始めるようになりました。意外に楽天的でもあり、彼の「まぁ、ええんとちゃう」と笑うその笑顔は、意図的であったかどうかはさておき、多くの人の不安を癒して来たと、東大に合格した人も言っていました。鳴門教育大学は3名の合格者でしたが、3人とも申し合わせて、一緒に私に報告してくれることだったらしいのですが、彼は塾のドアを開けるなり、その満面の笑顔と、ガッツポーズで「合格しました!」とフライング。受験に時計他、様々なものを忘れて行く大物感満載の愛されキャラの良い男です。間違いなく良い臨床心理士になると思います。


**************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
入塾説明会情報
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

REBT(論理療法)を学びたい方はこちら
日本人生哲学感情心理学会

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+