まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

井上博文プロのコラム一覧:大学院受験、大学編入受験予備校の選び方

最初から語弊のある言葉を使いますが、とても不愉快な記事を読みました。「底辺校」出身の田舎者が、東大に入って絶望した理由という記事です。別に私の不愉快などどうでもいいことですが、これは本当に嫌な気持ちになりました。もしかすると、私の考え方が歪んでいるのかもしれませんので、私が正...

以前にも触れたことがありますが、京都学園大学が、工学部設置構想に端を発し、校名変更が決まったことが公表されています。新しい校名は、京都先端科学大学とのことです。私は校名というものをとても重視しています。それによって、その組織の理念がよくわかります。京都コムニタスもその名前には...

2月も終盤にかかっています。次年度の入試まで早くも半年程度になってきました(半年に一回試験があるのだから当たり前ですが)。この時期になると、多くの方々からお問い合わせをいただきます。予備校探しと選び方は非常に重要です。私たちが手がける受験は、一生物の受験になります。大学院のたっ...

京都コムニタスはすでに設立10年以上がたちましたが、一貫して、大学院受験、編入受験を専門に手がけてきました。何度も言ってきたことではありますが、私の持論は、大学生のフリーエージェントで、編入に限ったことではありませんが、大学院も含めて、大学を複数経験することは、個人にとっても、...

塾で生徒に暴行、容疑で同志社大生逮捕という記事がありました。逮捕されるとは、一体何をやらかしたんだろう、と、何ともやるせない気持ちになりますが、意外に問題は根の深いものだと思います。少子化が来年以降極まった状態になるとされていますから、大学のみならず、塾・予備校業界は生き残り...

数日前、東京の方から電話があり、受験相談を受けました。当塾は地域密着ですので、どちらかというと、関西圏を中心に受験をします。しかし、その方は、東京の予備校で嫌な思いをして、もう話を聞くことすらできない、と言います。訳を聞いてみると、このコラムではどことは言えませんが、ある予備...

私たちのような塾や予備校は、大学受験や高校受験の予備校とはかなり趣が異なります。一番大きな違いは、大人への教育であるということです。決して子どものための教育ではありません。これは必ずしも年齢だけを指しているわけではありません。年齢を重ねても大人になりきれない人はたくさんいます...

塾選びの面談で確認したい9つのポイントという記事を見ました。これは中学受験用の塾の話ですので、必ずしも私たちのような塾のカテゴリーとは一致しませんが、参考になることは多々あります。大学院受験、編入受験の予備校の選び方については何度かこのコラムにも書いてきました。こちらを参照くだ...

直球の質問を受けました。ありそうでなかなかない質問です。私なりに頑張ってお答えしました。当然ですが、私はこの種の入試において、塾に行ってよかったと言ってもらえるだけの教育をしているつもりです。ではどうすれば「塾に行ってよかった」と言ってもらえるかが、私たちが提供する教育のポイ...

当塾には、社会人で、臨床心理士指定大学院を目指される方がたくさん来られます。当塾の生徒さんの約半分が社会人の方です。40代は、すべての年齢層の中で最も悩ましい時期です。仕事は重要なポジションにつきつつありますし、それなりに充実してきます。家庭ができて子どもが小さい。今から新しい...

よくいただく質問なのですが、京都コムニタスでは1年以上かける人はほぼいません。平均すると、だいたい8から9ヶ月程度となります。もちろん半年かそれ以下で合格する人もいます。もちろん人によりますので、一概に言えませんが、学部で心理学を経験してきたから準備期間が短くて良いということに...

この質問は以前からよくあります。これは大変難しい質問だと思います。結論だけ言えば、大学院のレベルは学校の名前で決まるのではなく、そこにいる先生で決まるということです。学部の偏差値は何の関係もありません。たいてい、この質問をする方々のレベルの基準というのは、偏差値の...

以前から話題になっていましたが、花まる学習会という塾が、佐賀県で公立小学校で教育を行うという取り組みが始まるそうです。こちらの記事を参照九州の知人の話では、この学校に入るために佐賀県に転居した人もいるとのことです。そこが狙いであったかどうかはわかりませんが、興味深い...

この時期は受験と合格発表と次年度の受験への決意と進路について様々な思いが交錯します。大学院進学や大学編入は、人生における重みが非常に大きいと言えます。その進学先で学んだこと、取得した学位、資格は、その人の人生に大きな影響を与えます。ある意味人生を変えると言います。そ...

大学入学後に、別の大学を再受験する学生が急増しているという記事を見ました。この記事です。今春入試の「再受験者」は4万人近くと推計され、ここ9年で60倍とされます。この理由の一つに、偏差値や名前で大学を選んでしまうことが挙げられると考えられます。私たちは、大学自体に入ること...

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share