まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

井上博文プロのコラム一覧:社会人の看護学校受験

前回の続きです。看護学校入試で作文が出る理由として、前回は、日本語が正確に使えるかどうかが見られるということでした。日本の医療現場では、グローバル化の波が来ているとはいえ、まずは日本語できっちりコミュニケーションができることが前提になります。最近は、医師以外でも高学歴の医療...

看護学校を受験する際には、よく作文が問われます。なぜ作文が問題にでるのかと問われると、ちょっと考えてしまいますが、理由はたくさんあります。これまで私が直接聞いてきた範囲で理解するところを言えば、要するに、日本語が書けるかどうかをみたいのです。日本語が書けるかどうかというと、次...

近年、社会人の看護学校進学が増えていることは周知のこととなっています。それだけ看護師資格は魅力的な資格だということだと思います。嫌な言い方ですが、ますます進む高齢化社会において、医療従事者は必要不可欠な仕事です。今は、少子化の影響で、退職する人数を、就職する人数が下回るため、...

近年、社会人で看護しを目指す人が増えていることはよく知られています。看護師資格は非常に高い価値があり、今後もある程度安定して就職しやすい資格と言えると思います。しかし、その分、書類を書く段になって、看護師志望理由に悩む人も多くいます。というのも、そもそも看護師になろうと思った...

看護学校を社会人入試で受験する場合、面接、討論、プレゼン、小論文これらのうちのどこかで、「あなたが目指す看護師像」について問われる可能性が高いと言えます。この場合、どのような看護師を目指してもらっても構わないのですが、根拠が重要になります。また「目指す」という意味は実現可能と...

社会人ですが、看護学校の社会人入試を受けるべきか、一般入試を受けるべきか?最近いただいた質問です。先に結論を言えば、勉強を始める時期によりますが、かりに3月4月あたりから始めるならば、両方を狙って勉強するのが妥当です。たいていの場合、社会人入試は年内にあります。一般は年明けが...

社会人が看護学校を受験する場合、学科も重要ですが、面接も同様に重要です。社会人であることの利点をアピールできるのは面接だからです。学科は利点というよりは、科目が少ない場合があり、一般よりもアドバンテージを示すのは面接のみと言って良いでしょう。社会人の面接では、志望動機から志望...

京都コムニタスでは、看護学校の社会人入試にも力を入れていますが、この入試では多くの場合、小論文が問われます。これとはべつに作文というカテゴリーのものもありますが、これは小論文的なものと認識しておいて間違いはないと思います。特に社会人入試でよく問われる内容は、自分に関するテーマ...

京都コムニタスは社会人の看護学校受験を手がけていますが、よく小論文が出題されます。看護系小論文の出題パターンは、よく言われていますが、テーマ型問題か課題文型問題になることが多いと言えます。その中でも多いのが、テーマ型で、あるい一定のトピックが与えられます。これに対応するには、...

社会人から転職として看護師を目指すという人は年々増えてきています。私は、このような転職は良いことだと考えています。漠然とした安定に固執するよりもよりよい環境を求めて、新天地に行く時代だと思います。そのために何らかの資格を取得して、それを元手に働くのはとても合理的な方法です。...

社会人の方が看護学校を受験する場合、社会人入試を受けるのは合理的です。最近の傾向として、社会人入試に数学を外す学校が増えています。しかし、その分、日本語力が見られていると思わされることも増えています。というわけで、私は、看護学校の社会人入試において、社会人の方がまず磨くべきは...

そろそろ、看護学校の社会人入試の時期ですので、最近、当塾にもこのような問い合わせが増えています。京都コムニタスは、大人が通う塾ですので、社会人の方が約半分です。社会人の方は、勉強に対するモチベーションが高く、私たちも指導していて気持ちが良いことの方が多く、また若手の見本にもな...

看護学校、看護大学などの入試で近年社会人の受験が増えています。最近社会人の方からのお問いあわせをよくいただきます。特に、社会人が看護学校等を受験する際に何を気をつけるべきかというご質問をたくさんいただきます。まず第一に、①「この人には教えたくない」と思われないように...

看護学校、看護大学などの入試で近年社会人の受験が増えています。この国の社会状況を見ると、当然のことなのかもしれません。最近社会人の方からのこの種の問いあわせが増えています。少しお答えしたいと思います。社会人がこの種の入試を受ける際に、よく問われることは①志望理由こ...

社会人が新たに看護職を目指すというコースは年々増えています。理由としては、この国の経済状況が影響していることは間違いないと思いますが、最近増えているのは、大学で福祉、心理、哲学、経済などを学んでいるうちに、自分も医療の世界に入りたいと考えるようになったという人たちです...

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share