マイベストプロ東京
  1. スタバvsすなば 本日鳥取にスタバ初出店  すなば珈琲の広告効果 珈琲消費量の高い街 
庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(しょうじひでたか) / 社会保険労務士

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

コラム

スタバvsすなば 本日鳥取にスタバ初出店  すなば珈琲の広告効果 珈琲消費量の高い街 

2015年5月23日

テーマ:ビジネス・時事一般

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 広告 種類

スターバックスコーヒージャパンは、47都道府県のなかでただ一つ店舗がない
鳥取県に2015年に出店すると発表していたが、そのお店がついに本日、オープンしました。

テレビでもたっぷりとりあげられていました。地元のすなば珈琲もかなりメディアでこれまで
とりあげられていましたし、オープン当日もテレビに登場。
その広告効果を考えれば1億くらいの価値はあるのではないでしょうか。

テレビが勝手に報道してくれるわけですから、それは観光客も鳥取に行ったらすなば珈琲にも行こうと
思うでしょうし、スタバ出店による相乗効果もあると思います。

鳥取といえば、平井知事ですが、とても素晴らしいリーダーで地方の活性化にはふさわ
しい人物だと思っていました。「スタバはないが、砂場(鳥取砂丘)はある」。ずっとPRを
繰り返してきた平井伸治知事の発想力はすばらしいとおもいました。なるほど、逆転の
発想というか自虐ネタはこう使えば取り上げられておもしろいし、とにかく記憶に残りました。

平井知事は、また以前記者会見で 鳥取だけに『トリ』をいきますが、スタバが来て
も『スナバ県』は永久に不滅ですよ」と語っており、ダジャレは豊富でイベントでの対応
にもユニークな格好をしたりして、とても柔軟性があります。他の地方の県知事もみんな
このくらいやらないとこれからは、地方は生き残れないと自覚する必要があります。

観光客にまずは知ってもらって、さらに興味を持たせて、繰り返し訪問してもらえる
仕掛けをつくらないといけないわけですが、鳥取砂丘という強みをさらにどういかしていく
のかということで勉強になるところも多いです。

さて、鳥取といえばコーヒーの消費量が高い街ということで、喫茶店も多く
スタバ進出を迎え撃つことになるが、競合する相手としてみるのではなく
お互いが相乗効果のでるような、コーヒーの街を強調したりしてイベントしたりするほうが
いいと思います。

実際にスタバも最後の出店ということでかなり気合をいれてお店作りをしたとのこと。

内覧会のニュースによると、広さはおよそ165平方メートルで、テーブルや壁などに鳥取県産の杉やひのきが使われているほか、店内には鳥取市の因州和紙を使った世界地図や、江戸時代の宿場町の名残が残る智頭町の民家の軒先につるされている杉玉をイメージした作品が飾られています。ソファも県特産のらっきょうの形をしているなど、鳥取県のイメージを随所に盛り込んでいます。

らっきょうの形のソファとかちょっと興味あります。やはり地元の客に愛されるということ
は大切ですし、タンブラーなども鳥取バージョンが発売されたようです。

そんなわけで前日から行列ができた鳥取のスタバの今後に注目するとともに
すなば珈琲の売上が今後どのように推移するのか楽しみにしたいと思います。

基本的に両者はターゲットも違いますし、駅をはさんで逆側にありますので
うまく棲み分けされるという意見も多く、私も店の雰囲気やメニューなども違う
のでそれぞれの良さを理解して使い分ける人もいるので心配することは
ないと・・・・。どうしてもメディアなどでは、 vs  という対立軸を出すことによって
インパクトを出しますが、実際には対立するという内容ではないことも多いです。

すなば珈琲とは、実は歴史があるわけではない。

平井知事がスタバはないけど、すなばはあると発言し地元の飲食店グループ
経営者が、それなら すなば珈琲 をつくろうということで
オープンさせた経緯があります。

この行動力はすごいですし、とにかくスピードが早かったことを記憶しています。
昨年4月以降、市内にすなば珈琲3店舗を開業。観光客らの人気も集めて
いるようですが、今回のスタバ進出にもキャンペーンを打ち出し、スタバのレ
シート持参でブレンド半額にするという。

マーケット感覚ということで考えると、すなば珈琲のライバルは、スタバだけではなく
実は地元の定食屋さんだったり、他のファーストフードだったりするわけです。

ちなみに すなば珈琲は食物が多く、サンド(砂)が豊富だとか。
徹底的なこだわりというか、そのたくましさ、しつこさは長く続けていくうえで
大切な力なので、視野を広めてさらにユニークなビジネス展開をして
もらえればと思います。なんといってもこのお店、マスコミを味方につける
技術はほんとうにすごいと思うし、コメントなどもほんとうに考え抜かれて
いると感じましたので、ちょっと変な意味で興味深く思った次第です。

参考 BLOGOS
いよいよ明日鳥取で「スタバ」対「すなば珈琲」戦スタート
http://blogos.com/article/112656/

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋ではたらく人事コンサル会社の社長ブログ】

私の取材プロフィール

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋人形町の社労士、人事コンサル会社の社長のブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設))

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

庄司英尚プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

担当庄司英尚(しょうじひでたか)

地図・アクセス