まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

男女で会話がすれ違うワケ

2011年10月22日

男同士の会話というのは論争です。
女同士の会話は世間話。

男同士が話し合いを始めると
大体が論争に発展します。(口ゲンカの類ではありません)
情報交換というより、自論などを述べて話を掘り下げていくんですね。

女同士の場合には
情報の共有という意味での情報交換がなされます。
これが世間話ですね。

男性にとって自分の持ってる情報は貴重な財産ですから
おいそれと他人に披露はしませんし
秘密保持の性質が備わってるのです。

女性にとっても同じく情報は貴重なものですが
他人と共有してこそ、そこに価値が生まれるんですね。
男性のように自分ひとりで独占していても
そんな情報に価値はないのです。
ですから、女性同士が集まると、噂なんてものはたちまち広まります。

この、男女の会話の性質の違いからもわかるように
違う性質の者同士が話し合いをしたとしても
根本的な部分ですれ違ったりぶつかり合ったりするのは当然なんですね。
会話の質が違いますから
コミュニケーションとしてのではなく
情報交換としての話の内容が合うわけがないんです。

恋愛など、恋人同士でよく口ゲンカをするというのも
こういうところに原因がありますし
長年連れ添った夫婦関係に
段々と会話がなくなっていくというのは
ある意味、自然な事なのかもしれません。

気の合う合わないというのもあるかもしれませんが
お互いが相手のことを尊重もせず
この事を踏まえたうえでお付き合いしない限り
恋愛でも何でも、両者の関係が上手くいくという事はありません。
顔をあわせたらケンカ、なんてよくある事です。

ずいぶんと難しいことを述べてきましたが
異性とよくケンカする、上手く付き合えないという方は
どうして良好な関係を築けないのか
一度根底の部分から見直してみる必要があるかもしれませんね。

考え方を変える、捉え方が変わるとはこういう事で
一たび何かに気づいたり、物事の本質を理解する事で
人は心に余裕が生まれ
今までずっと悩んで苦しんでた事が悩みでなくなるんですね。
これが変化なのです。

もちろんこのような知識を入れただけでは問題は解決しません。
やはり心理カウンセリングで
自分の内面に向き合っていく必要があるのです。


どうでしょうか?
今回は少し専門的で難しかったですか?

でも実際のカウンセリングでは
あなた専用のケースで見ていきますので
無理やり自分に当てはめて、難しく考える必要はありませんよ。
そのサポートをしていくのが心理カウンセラーですから。
あなたは何も心配せずに
良くなる事だけを信じてご相談に来てくださいね。
お待ちしております。



ご意見ご感想、あなたの聞きたい事を聞かせてください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-18
rss
ブログ
2018-09-18
youtube
YouTube
2015-07-09
google-plus
Google+
facebook
Facebook