まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

コラム

人気ラーメン店 社長他労務担当者までが書類送検 入管難民法違反

外国人雇用

2018年3月9日 / 2018年9月4日更新

毎日新聞によると
大阪・ミナミの店舗で外国人留学生らを違法に働かせたと
して、大阪府警が6日、人気ラーメンチェーンの社長(53)本社総務
労務統括責任者の男性社員(46)と東京オフィスの労務担当責任者
の女性社員(39)▽法人としての同社--を入管難民法違反
(不法就労助長)の疑いで書類送検した。

引用ここまで

ポイントは不法就労助長の疑いがあるということです。
労務担当責任者も書類送検されてしまうわけですから、
その担当者がそれだけ知識もあり、地位や役割など
もみて、主な中心メンバーとみなされたからだと思います。


コンプライアンス重視の経営をすべきとはよく言われますが、
実際まだまだ中小の飲食業界はできていないところ
は多いので、人事労務以外の項目も含めるとやること多すぎ
て経営者は大変です。

休憩時間がしっかりとれているようなところは少ないので
しっかりやろうと思っている会社は人が集まってくるように
なり、そうでないところはますます人手不足になります。

さて、今回のラーメン店の話、会社の上からの命令だからといっても
法律違反をわかっていて業務をやっていると書類送検されてしまう
わけで個人の経歴に傷がついてしまったらそれは一労働者にすぎないのに
かわいそうです。

人気のある有名なお店でブランド価値も高いので少し
影響があるのかなと思っていますが、これを機会に見直して
いただき、いい方向に進んでもらえると信じたいです。

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋人形町の社労士、人事コンサル会社の社長のブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

庄司英尚

庄司英尚(しょうじひでたか)

庄司英尚プロのその他のコンテンツ

Share

庄司英尚プロのその他のコンテンツ