マイベストプロ東京
庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(しょうじひでたか) / 社会保険労務士

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

コラム

決断に際して4つの優先順位 ドラッカーから学ぶ原則

2014年6月22日

テーマ:ビジネス・時事一般

コラムカテゴリ:ビジネス

経営者は、日々たくさんの意思決定をしなければならず
必要な材料をもとに判断をしているわけですが
とにかく迷うことはいろいろあると思います。

感情ある人間が、過去のしがらみや人間関係
歴史や確率論的なものなどいろいろ考えていたら
もう大変です。

さて、そんなとき原理原則を確認しましょう。
友人のメルマガを読んでいて思い出したので
ネタとして使います。


ドラッカーは、優先順位の決定について説いています。
復習も兼ねて自分のために記録しておきます。
(昔ちょっと読んだだけだとほとんど覚えていない)

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478300593/fc2blog06-22/ref=nosim/




■決断に際して4つの優先順位

第一に、過去ではなく未来を選ぶ。

第二に、問題ではなく機会に焦点を合わせる。

第三に、横並びではなく独自性を持つ。

第四に、無難で容易なものではなく、変革をもたらすものを選ぶ。


そして、この4つを選ぶのは分析ではなく
リーダーの勇気であるとしています。

結局、他人に任せないで勇気をもって全部自分の責任に
おいて決断するということです。間違っていたとしても
修正の決断をすればいいのです。

環境のせいにしたり部下のせいにしないで全力で
やるしかないのです。

経営者は、孤独で忙しいからこそ、冷静になってこういう
大事な原理原則にかえらないといけないときもあるわけです。

■【[[【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋ではたらく人事コンサル会社の社長ブログ】

私の取材プロフィール

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋人形町の社労士、人事コンサル会社の社長のブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設))

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

庄司英尚プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

担当庄司英尚(しょうじひでたか)

地図・アクセス