まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
村山るり子

心を育てる、人材育成のプロ

村山るり子(むらやまるりこ)

ハート栽培

コラム

人材不足という時代に何が必要なのか?『上司とのコミュニケーション』

接遇

2018年2月5日

おはようございます。
いかがでしたか?立春を迎え…とはいえ気持ちは新たな良き人生を歩いていきましょう!
鬼を払い、福を呼び込み!そして「あなた自身の '' 福 ,, を呼び込 」お願いはあなたの心の持ち方や努力が必要です。

上司とのコミュニケーションをどうしたら?


大切なのは、きっと学ぶことからです。
きっと、上司として学ぶことからが必要不可欠ではありますが、ここには大人としてのコミュニケーションを必要とします。
部下としての心得、また生き方の勉強でもあります。好き嫌いで判断せずに、冷静に考えてみましょう。
ただし、上司になったとぬか喜びではなく、上司は育成ということが大切であり育成という「人づくり」ということに必要性がある。

仕事場では年齢も立場も異なる人と接する

学生時代と大きく異なるのが、上司や先輩など、上下関係がはっきりしてます。
上司とは敬意を持ってつき合うのがマナーです。
話す時は「敬語」仕事中も呼ばれたら返事をして仕事を中断して上司の席に向かいます。
ここで大切なポイント
◆ 必要以上に萎縮することはありません

就業時間外のつき合いは?


ここは、現代は意外に問題が多いでしょう。
なぜなら、残業を無くすことが必要な昨今、今一度解決していくことが必要ではないでしょうか?
上司とのコミュニケーションは、仕事場では中々上手くいかないことも多い。
コミュニケーションは、話すことの大切さですので、上司の考え方を変える必要もあるように思えます。
女性社員とのコミュニケーションも考え、仕事場でのルールづくりや意見を聞いてみるのも大切なコミュニケーションではないでしょうか?

♡ この年は、寒波という自然の厳しさを知りましたね。
心は大切に、免疫力を高めて、やってくる『春待ち』に♡
今週もファイト!読んでいただきありがとうございます。

この記事を書いたプロ

村山るり子

村山るり子(むらやまるりこ)

村山るり子プロのその他のコンテンツ

Share