まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
村山るり子

心を育てる、人材育成のプロ

村山るり子(むらやまるりこ)

ハート栽培

コラム

スケジュールの管理の仕方

女性管理職への道

2015年1月16日

おはようございます。本日は、先日の成人式での女子の考え方に…なるほどと⁈

恋愛をしてない、男子とのお友達関係


おそらく、わたくしのような年齢の方々や親御さんには…引いてしまうことでしょうね。
「結婚をしなくてもいい」と考える二十歳の女性の言葉やデータにびっくりいたしました。
おそらく、異性に対してきっと愛せなくなる時代がやってくるのでは…とサラリーマン時代によく話題にはなっていた・・20年前!

やはり、先を読むという仕事をしているわたくしでしたので…やはりその時代になってきた。
当然ながら、男性社会の日本であったのが現実ではある。
もちろん、わたくしは結婚も仕事も子供もほしいと欲張りな考え方であった。

ただ、現実は大変厳しいことに直面したことはほんとうです。
その時に考えたことは、明治、大正、昭和初期の女性の働き方と考え方を学んでみた。
見事にこなしているではないか⁈それはなぜ?

時間の取り方、働き方、家族との話し合い


もちろん、現代のように豊ではなかった!だが『希望と夢』を宅した。
ですから、わたくしが言われた言葉「時間の取り方よ」そしていかに支えてもらっているという人との関わり方です。

♡ たとえば、時間がない!時間がない!忙しい忙しいは自分で決めているだけなんです。
ご自分の「やり方」いわゆるスケジュールの問題です。
皆さんに与えられている24時間をうまく活用すればいいことです。
やり方は数多くあります。異業種の方々との勉強会や交流の中で解決できることもあります。

狭い自分でいると、ますますほんとうの自立できることができませんね。
もちろん子供達は進んでいきます。いつかは夫婦でも一人になりますが、それまでの生き方や過ごし方
考え方を変えてみるのもいいものですよ!気持ちや精神に負けては変化している時代に遅れて悩みを増やすだけです。女性も自立しましょ!応援します\(^o^)/

こちらもご覧になってみてくださいね!わたくしの挑戦!
瑠璃子の部屋

この記事を書いたプロ

村山るり子

村山るり子(むらやまるりこ)

村山るり子プロのその他のコンテンツ

Share

村山るり子のソーシャルメディア

facebook
Facebook