マイベストプロ東京
  1. 被災者雇用開発助成金とは? まずは被災者雇用開発助成金の概要を押さえる
庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(しょうじひでたか) / 社会保険労務士

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

コラム

被災者雇用開発助成金とは? まずは被災者雇用開発助成金の概要を押さえる

2011年5月11日 公開 / 2014年7月31日更新

テーマ:助成金

コラムカテゴリ:ビジネス

被災者雇用開発助成金とは? どのような助成金か
皆様は、知っていますか?

当然知らない方がほとんどだと思います。
できたばかりの制度だからやむを得ないです。

しかしながら雇い入れてからでは遅いというのが
助成金ではよくあります。

この被災者雇用開発助成金とは

5月2日以降にハローワーク等の紹介により
被災者を継続して1年以上雇用する
ことが見込まれる労働者として雇い入れる
事業主に対して出る助成金ですが、
このような助成金は
まずは基本的な概要を押さえること、
大前提の要件を把握することが大切です。
被災者雇用開発助成金 対象労働者 支給額 ハローワーク 社会保険労務士 社労士  
その大前提は、5月2日以降という点、
ハローワーク等の紹介という点です。

求人票が出ていなければそもそも無理ですので
まずはハローワークに求人を出すことから
はじめたいところです。



■基本的な要件

対象労働者

1.震災により離職された方(以下の①から③のいずれにも該当する方)
① 東日本大震災発生時に被災地域(※1)において就業していた方
② 震災後に離職し、その後安定した職業についたことのない方
③ 震災により離職を余儀なくされた方

 ※1 震災に際し、災害救助法が適用された市町村の地域(東京都を除く)
   東京都内は被災地には該当しないので注意していただければと思います。


2.被災地域に居住する方(※2、※3)
 
 ※2 震災後、安定した職業についたことのない方。
 ※3 震災により被災地域外に住所又は居所を変更している方を含み、震災の発生後
   に被災地域に居住することとなった方を除く

支給額は、1年間で30万から90万円となっています。

大企業と中小企業で異なります。

当然ながら短時間労働者だと金額は下がります。

詳細については、最寄のハローワークにてお尋ねください。

今日もコラムを読んでいただきありがとうございました

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 株式会社アイウェーブ
 庄司社会保険労務士事務所
 代表取締役/所長 
 庄 司 英 尚(社会保険労務士) 

  東京都中央区日本橋人形町2-32-4
 人形町ロータリービル2F
 URL: http://www.iwave-inc.jp
社長ブログ http://iwave.blog73.fc2.com/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 



■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋人形町の社労士、人事コンサル会社の社長のブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

庄司英尚

現場を大事にする社会保険労務士

庄司英尚(株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設))

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

庄司英尚プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

担当庄司英尚(しょうじひでたか)

地図・アクセス