マイベストプロ大阪
福味健治

建築主の思いを形にする注文住宅の専門家

福味健治(ふくみけんじ) / 一級建築士

岡田一級建築士事務所

コラム一覧

RSS

千葉ゴルフ練習場倒壊は人災?

千葉ゴルフ練習場倒壊は人災?

2019-10-04

 関西圏よりも厳しい耐風基準 この災害が起きてひと月近くになります。初めは、関西の人に比べ、「関東の人は台風に対する警戒心が薄かったんだな」程度にしか考えていませんでしたが、事情が分かって来るに...

単身者用の戸建て住宅

2019-09-24

 単身者世帯は20年前に比べ倍増している 現在日本では、戸建て住宅の空き家化が社会問題となっています。人口が減少しているのに新しい住宅がどんどんできるから空き家が出来るのは当たり前です。しかし、人口...

木造三階建ての風対策

2019-09-12

 木造三階建ては、風についての基準はけっこう甘い 令和元年9月に関東を襲った台風は東日本に多大な損害をもたらしました。思えば昨年も関西を中心に室戸台風クラスの台風21号が襲っています。地球の温暖化に...

無駄が醸し出す魅力

無駄が醸し出す魅力

2019-08-12

 「機能的なモノは美しい」の弊害 最近の車は、素晴らしいです。運動性・経済性・安全性・静粛性どれをとっても、10年前の車とは比較になりません。私もハイブリッド車に乗っていますが、高速道路を走っている...

どうして設計事務所が必要なのか

2019-08-01

 一般の方が抱いている設計事務所への誤解 お問合せの中で、最も多く尋ねられるのが、「お宅に依頼すると、坪幾らで建てられますか?」と云う質問です。私も少々意地悪で、いつも聞き返します。「坪幾らで建...

吉本興行の闇営業から見えて来るマスコミの醜態

2019-07-30

 マスコミは弱者に群がる 建築にあまり関係の無い話しはコラムにはしたくないのですが、連日の闇営業問題のマスコミの対応に辟易としていますので、感じた事を書いてみます。吉本の芸人宮迫氏が、反社会組織...

梁の太さの決まり方

2019-07-24

 梁の太さは支える床面積と載せてる柱の数で決まる 柱の上に乗っている横材を「梁」(はり)と云います。建築に携わっていない人には、馴染みの薄い言葉で、柱に比べると認知度は相当低いと思います。しかし...

修理しても直らない雨漏れは結露の可能性

2019-07-22

 この時期に多い結露 雨漏れと結露は似ていますが、明らかな違いもあります。どちらも雨が続くと発生し易いのですが、タイミングが異なります。雨漏れは、雨が降り出して、一定時間を置いて漏れ始めます。結...

簡単な筋交い計算では梁の太さが分からない

2019-06-24

 筋交計算は壁の量を算定するだけ 建築基準法では、木造に限り簡易な壁量計算(筋交い計算)が許されています。古い法律で、昭和26年建築基準法が制定された当時から存在する法律です。関東大震災は経験して...

重い建物ほど地震の影響を大きく受ける

2019-06-17

 木の棒と鉄の棒を振ってみて分かる事 プロ野球も交流戦も後半戦に入り、セパ両リーグとも首位争いが混沌としています。TV中継を見ていて投手の球速ばかりに目が行きがちですが、打者のバットスウィングの速さ...

「耐震等級3相当」にご用心

2019-06-05

 氾濫する耐震等級相当 耐震等級と云う言葉が世間に広く認識され始めたために、最近は建売住宅でも「耐震等級3相当」とかを宣伝文句に使っているチラシを見かける様になりました。耐震等級相当と云う言葉に、...

広いリビングは地震に弱い

2019-06-04

 増える一方のリビングの広さの要望 新築・リフォームを問わず、リビングを広く取りたいと云う要望が増えています。昔の間取りは、台所・食堂・居間と機能が分化していて、構造的にも壁が取り易かったのです...

家の強さは80%は間取りで決まる

2019-05-20

 どんな間取りでも高い耐震等級は取れますが・・・ 木造は他の構造に比べて柔軟性があります。よく揺れますが、粘り強いのが特徴です。木造住宅の構造設計は、その粘り強さを頭に入れながら設計する事に始まり...

震度7で家は倒壊するのか

2019-05-10

 震度階と倒壊件数は必ずしも比例しない 日本で震度7を記録したのは阪神大震災が初めてです。10万を超える倒壊件数が出た為、今までの震度階を改める必要があったのです。少しうがった見方をすれば、震度階の...

連休一過

連休一過

2019-05-07

 今年の連休の過ごし方 社会人になって初めて経験する、10日間の大型連休。皆さまは如何お過ごしになりましたか?私は行楽地は、混雑すると予想して、日帰りで行ける少し流行りではない、場所を二日おきくら...

この専門家が書いたJIJICO記事

耐震基準の常識を覆した熊本地震

耐震基準の常識を覆した熊本地震

2016-04-29

熊本地震では耐震改修がなされた建物にも被害が及んだことが話題に。しかし、建築基準法は建物の中にいる人の生命を守ることに主眼が置かれており、その意味において耐震基準は正しかったとも言える。

イメージダウンの「免震ゴム」が持つ本来のチカラ

イメージダウンの「免震ゴム」が持つ本来のチカラ

2015-04-01

「免震ゴム」の性能改ざんのニュースが話題となり、建設業界の信用を失墜させるまでに波紋を呼び、大臣認定制度のあり方まで問われている。イメージダウンは免れないものの、本来は地震に対して大きな効果がある。

耐震補強を低コストで実現する知恵

耐震補強を低コストで実現する知恵

2015-02-02

何の兆候もなく、突然、襲ってくる地震。耐震補強の費用は、実は高くないと一級建築士が指摘。古い家の耐震補強は、高価で高性能な耐震装置を用いるのでなく、安価な装置を数多く、バランス良く配置する方が良い。

冬場の天敵、住まいの結露対策

冬場の天敵、住まいの結露対策

2015-01-11

家のメンテナンスで、冬になると気になるのが結露対策。最近の家は気密性が高いため、悩んでいる人が多い。断熱効果を高める工夫を施すことが最も効果的。2時間に1回程度の頻度で部屋の空気を入れ替えるのも有効。

地震に強い家を手に入れるには

地震に強い家を手に入れるには

2014-04-07

南海トラフ地震や直下型地震への不安をかきたてられる人も多い。建築基準法では最低の基準しか定められておらず、安心できない。大地震に耐えうる家づくりのためには、耐震性能を具体的にリクエストすべきと専門家。