まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
宮本章太郎

心理カウンセリングのプロ

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

京都カウンセリングラウンジ

コラム

自分が感じてるという事

2011年8月23日

イライラの原因、悲しみの原因、生きづらさやしんどさの原因・・・。
これらは全て、自分が感じてる(抱えてる)ものだという事です。
自分の感情的な原因を相手に求めても
イライラするのは相手ではない。
悲しさやしんどさを感じるのも相手ではない。
全て自分なんです。

その原因を相手のせいにしたところで
自分の中から湧き上がった感情というのは
誰のせいでもありません。

まずはその感情をしっかりと認識する事
受け止める事が大切なんですね。

このように、人は日常生活の中で様々な感情が生まれ
それが悩みの原因となり、ストレスとなります。

悩みや感情というのは自分が感じてる事。
例え相手に原因があると思っても
相手が悪いと思っても
それで悩んだり、それを感じてるのは自分だという事を
しっかりと認識した上で
解決の方法を探っていきたいものですね。



ご意見ご感想、あなたの聞きたい事を聞かせてください。
メールでけっこうですよ。
必ず目を通します。
また、こんなテーマで書いてほしいというご希望も
併せてお待ちしてます。

“心理学でエンターテイメントを提供する”
京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎



コラムに対するご意見ご感想などお気軽にお聞かせください。
皆様から頂いたコメントやメッセージは励みになります。


公式ホームページ http://kyotocl.web.fc2.com/
eメール kyotocl@gmail.com

この記事を書いたプロ

宮本章太郎

宮本章太郎(みやもとしょうたろう)

宮本章太郎プロのその他のコンテンツ

Share

宮本章太郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-08-21
rss
ブログ
2018-08-21
youtube
YouTube
2015-07-09
google-plus
Google+
facebook
Facebook