マイベストプロ鹿児島
海江田博士

有効な経営革新支援でより強い経営を目指すプロ

海江田博士(かいえだひろし) / 税理士

海江田経営会計事務所 

コラム一覧

RSS

世界の流通業が経験したことのない構造変化―時代とともに変化するビジネスモデルーⅠ

2020-03-27

[過去に例のない規模の閉店ラッシュ]2017年ですから、もう3年ほど前のことです。アメリカの小売業界では大きな変化が起きている、との社会現象が紹介されていたので、私もそれに対してコメントしていました。...

度量や間口の広さが田舎を進化させる原動力に・・―映画「ブルックリン」に見る格差と排他主義について―Ⅲ(おしまい)

度量や間口の広さが田舎を進化させる原動力に・・―映画「ブルックリン」に見る格差と排他主義について―Ⅲ(おしまい)

2020-03-23

田舎も悪くない、と思わせなきゃあ・・[せっかくの人材を再び都会へと追いやるのもまた田舎]意地の悪い老婦人の心無い言動のために、再び田舎と決別することを決断した女性主人公。似たような現象を、これ...

都会と田舎、イメージによって語られる人間像―映画「ブルックリン」に見る格差と排他主義について―Ⅱ

都会と田舎、イメージによって語られる人間像―映画「ブルックリン」に見る格差と排他主義について―Ⅱ

2020-03-20

景色はいいのだが・・・・[人材の格差によって引き起こされる様々な問題]久しぶりに生まれ故郷のアイルランドに帰ったものの、地元の老人に意地の悪いことを言われて、再びニューヨークのブルックリンへと...

田舎がなかなか発展しない原因―映画「ブルックリン」に見る格差と排他主義について―Ⅰ

田舎がなかなか発展しない原因―映画「ブルックリン」に見る格差と排他主義について―Ⅰ

2020-03-16

[田舎にいて欲しいの?!?それとも追い出したいの?!?]「ブルックリン」という映画がある。アイルランドの田舎からニューヨークのブルックリンに、働くために移り住んだ若い女性が、ようやく都会の生活に...

学習のコツは「連鎖」やらなければならないことが見えてくる―儲からない、には二通りある―Ⅳ(おしまい)

2020-03-13

[「トライアル&エラー」が近代戦を勝ち抜く鍵]このコラムの冒頭に書きましたように、ベースとしての条件があまりに劣悪であれば仕方がありませんが、そうでなければやることはいくらでもあるはずです。近代...

商売における近代戦は複雑かつ高度―儲からない、には二通りある―Ⅲ

商売における近代戦は複雑かつ高度―儲からない、には二通りある―Ⅲ

2020-03-09

[売れる仕組みになっているのか]理想的には「際立った特長」を持つといったことが、目指すべき路線にはなります。しかし、ここに特化するのはかなり高いハードルといえるでしょう。もう一つの考え方は、「...

商売が儲かる仕組みになっていない?―儲からない、には二通りある―Ⅱ

商売が儲かる仕組みになっていない?―儲からない、には二通りある―Ⅱ

2020-03-06

[現代は「待ち」の姿勢で商売が儲かることはない]前回、そもそも「売れるはずがない」状況で商売をやっている、という点についいて書きましたが、さて、問題はもう一つの「儲からない!」です。それは、商...

ベースを変えない限り儲かるはずがない―儲からない、には二通りある―Ⅰ

ベースを変えない限り儲かるはずがない―儲からない、には二通りある―Ⅰ

2020-03-01

[そもそも「売れるはずがない」状況で商売をやっている]ベースとして過疎化高齢化の進む地方では、商売をやっていてもなかなか「儲からない」という状況が当たり前のような世界になってきました。この、よく...

アナログ、デジタル両方の媒体を駆使して情報を発信―経営と深く関係するメディアのあり方と時代性について―Ⅴ(おしまい)

アナログ、デジタル両方の媒体を駆使して情報を発信―経営と深く関係するメディアのあり方と時代性について―Ⅴ(おしまい)

2020-02-25

[旧メディアの社会に対する影響力はまだまだ大きい]旧メディアのアナログと新メディアのデジタルの両方を活用すべきと考えるのは、それなりの理由があります。それは、インターネットとともにSNSといった媒体...

旧メディア(アナログ)と新メディア(デジタル)の両方を活用すべき―経営と深く関係するメディアのあり方と時代性について―Ⅳ

旧メディア(アナログ)と新メディア(デジタル)の両方を活用すべき―経営と深く関係するメディアのあり方と時代性について―Ⅳ

2020-02-21

[多層的多重的な横展開が可能なデジタル系パーソナルメディア]インターネットが広く普及した現在、チャネルの多彩さと、双方向性が大きな特徴であるSNSを中心としたパーソナルメディア・・・・更に、SNSはそ...

チャネルの多彩さと双方向性がパーソナルメディアの大きな特徴―経営と深く関係するメディアのあり方と時代性について―Ⅲ

チャネルの多彩さと双方向性がパーソナルメディアの大きな特徴―経営と深く関係するメディアのあり方と時代性について―Ⅲ

2020-02-18

[インターネットを基盤とした様々な媒体はより取り見取り]メディアが提供するコンテンツについて、マスメディアの特徴である「選ぶ」から「検索する」に、大きく舵を切った現代ネット社会。メディアを取り巻...

ネット媒体によって得られる自由度は極めて大きい―経営と深く関係するメディアのあり方と時代性について―Ⅱ

ネット媒体によって得られる自由度は極めて大きい―経営と深く関係するメディアのあり方と時代性について―Ⅱ

2020-02-15

[「選ぶ」から「検索する」に変わった]変わってしまったメディアのあり方・・・その特徴については、いくつか挙げることができます。まず、「選ぶ」から「検索する」に変わったということです。テレビ番...

消えてしまった「世代を超えた共通項」―経営と深く関係するメディアのあり方と時代性について―Ⅰ

消えてしまった「世代を超えた共通項」―経営と深く関係するメディアのあり方と時代性について―Ⅰ

2020-02-10

[メディアを取り巻く環境が大きく変わった]新聞各社、朝刊の宅配部数が、近年かなり減ってきていると聞きます。近年というよりだいぶ前からこの現象は始まっているのでしょうか。確かに30代から20代の私の子...

HPは一つと言わず、2つ3つ持つことも検討してみては―多重的多層的情報発信時代の企業経営―Ⅲ(おしまい)

HPは一つと言わず、2つ3つ持つことも検討してみては―多重的多層的情報発信時代の企業経営―Ⅲ(おしまい)

2020-02-08

[多重的、多層的に広がりつつある「情報発信(アウトプット)」]HPは、多彩なコンテンツの掲載が可能な「情報発信」のベース基地。これをいったいどうやって活用していったらいいのか・・・・私の場合、会...

多彩なコンテンツの掲載が可能なHP―多重的多層的情報発信時代の企業経営―Ⅱ

多彩なコンテンツの掲載が可能なHP―多重的多層的情報発信時代の企業経営―Ⅱ

2020-02-03

[事業は情報の塊(かたまり)発信しなければもったいない]高度に発達したネット社会。ビジネスの領域において、このネットの世界をどうとらえるか、が大きな課題に・・・とはいえ、SNSについて深く触れる前...

海江田博士プロのコンテンツ