マイベストプロ鹿児島
海江田博士

有効な経営革新支援でより強い経営を目指すプロ

海江田博士(かいえだひろし) / 税理士

海江田経営会計事務所 

コラム一覧:中小企業経営を考える

RSS

何もしなかったら何も変わらない―行ってみなければわからない更なる高みーⅢ(おしまい)

何もしなかったら何も変わらない―行ってみなければわからない更なる高みーⅢ(おしまい)

2019-11-18

[チャレンジしてから結論を出して欲しかった]変わるために行動を起こすと約束した経営者。しかしながら、1ヶ月経ち、半年経ち、1年が過ぎても動く気配がありません。おかしいな?と思って「社長、この間言...

ネガティブなことはできるだけ言わない―行ってみなければわからない更なる高みーⅡ

ネガティブなことはできるだけ言わない―行ってみなければわからない更なる高みーⅡ

2019-11-15

[そこまで行かないことには何も見えてこない]「行動を起こして少し進んだらその先のことが見えてきます。」という私の言葉に対して彼は「は、はあ・・・そんなものですか?」「そりゃそうです。今社長は、...

まず行動を起こしてみてください―行ってみなければわからない更なる高みーⅠ

まず行動を起こしてみてください―行ってみなければわからない更なる高みーⅠ

2019-11-12

[先のことが見えません]先日、普段からお付き合いのある若い経営者に聞かれました。「先生や他の先輩経営者などとお付き合いして助言やアドバイスをいただき、いろいろと変わらなければならないことはわかり...

「タイプ」ではなく「レベル」を伝えたかった―異なるビジネス慣習、地域性との戦い―Ⅴ(おしまい)

「タイプ」ではなく「レベル」を伝えたかった―異なるビジネス慣習、地域性との戦い―Ⅴ(おしまい)

2019-10-04

[目指すは、地域の事情に合った最高レベルのビジネス方式]東京主義だ、なんだと散々揶揄されたものの、自らのビジネスは、なんとか伸ばしてきた私ですが、決して「東京主義」や「東京方式」といったものを貫こ...

求められるのは未知の顧客の開拓―異なるビジネス慣習、地域性との戦い―Ⅳ

求められるのは未知の顧客の開拓―異なるビジネス慣習、地域性との戦い―Ⅳ

2019-09-30

[すべてを変えて行く必要があった]これまでのように、地縁血縁をベースに成立していた商売が維持できなくなってきたために、それまでの地域社会というマーケットからできるだけ脱却して新しい市場を開拓する必...

維持困難になった地縁血縁をベースにした商売―異なるビジネス慣習、地域性との戦い―Ⅲ

維持困難になった地縁血縁をベースにした商売―異なるビジネス慣習、地域性との戦い―Ⅲ

[極めて「地縁血縁」で結びついた社会]さて、「なぜこんな風に普通の商慣習やビジネスマナーが行われていないのだろう?」と最初不思議でしたが、やがてその原因が掴めました。それは地元が極めて「地縁血...

「東京主義」とか「東京方式」という非難―異なるビジネス慣習、地域性との戦い―Ⅱ

「東京主義」とか「東京方式」という非難―異なるビジネス慣習、地域性との戦い―Ⅱ

2019-09-23

[田舎に合わせなければとは全く考えなかった]「ビジネスマナーやまともな商習慣に欠けるなあ・・・」と、思いながら始まった田舎でのビジネス生活。さてそこで、私がどう考えどう行動したかというと、「仕...

地方に帰って驚いたこと―異なるビジネス慣習、地域性との戦い―Ⅰ

2019-09-16

[なかなか通じないビジネス上の習慣]20年前、東京から故郷である鹿児島へ戻って地方のビジネス社会に入っていったときに驚かされたことが幾つかありました。それは、東京にいる頃、当たり前に行なっていたビ...

事業業績の発展のための羅針盤―ビジネス支援、直接法か間接法か悩んだ末に―Ⅰ

事業業績の発展のための羅針盤―ビジネス支援、直接法か間接法か悩んだ末に―Ⅰ

2019-03-11

[経営改善のために経営計画書を作成しては?]私はこれまで―会計事務所も、これまでの記帳代行業務或いは申告代理業務から範囲を広めて、様々なサービスを提供して行かなければならない時代に入ってきた。―と...

あらゆる媒体を通じてどんどん情報発信を―何故やらない!?―Ⅳ(おしまい)

あらゆる媒体を通じてどんどん情報発信を―何故やらない!?―Ⅳ(おしまい)

2018-05-21

[まず顧客候補に知ってもらわなければ]さて、いろいろと書いてきましたが、それをまとめてみたいと思います。ここまで、「変わらなければならないことは分かっているが、何をしたらいいのかわからない。...

若い後継者が取り組むべきは「販売促進」―何故やらない!?―Ⅲ

若い後継者が取り組むべきは「販売促進」―何故やらない!?―Ⅲ

2018-05-18

普通、新しい商材やサービスを取り扱うことになったならば、それに合わせた営業活動か広告宣伝活動を行なう必要性が出てきます。そうしなければ顧客に伝わらないからです。営業活動という点で考えれば、中...

変わることのできない後継者たち―何故やらない!?―Ⅱ

変わることのできない後継者たち―何故やらない!?―Ⅱ

2018-05-14

さて、では何故多くの2代目経営者は、変化に対して手をこまねいているのでしょうか。これには大きく分けて2つの原因が考えられます。一つは、変わらなければいけない、変わる必要がある、ということには...

すっかり変わってしまった経営環境―何故やらない!?―Ⅰ

すっかり変わってしまった経営環境―何故やらない!?―Ⅰ

2018-05-12

何もかもが、なかなかうまくいかない・・・・ように見えているのが、今の地方における中小企業の状況ではないでしょうか。過疎化高齢化による人口減少と購買力の低下。下がり続ける資産価値にデフレが追い打...

ラジオから新聞へ・・・展開が可能な地方メディア―地方企業が取り組むべき販売促進戦略―Ⅷ

ラジオから新聞へ・・・展開が可能な地方メディア―地方企業が取り組むべき販売促進戦略―Ⅷ

2018-04-30

[ラジオより配布エリアの広い新聞はまた違う反応が・・]もう5年以上続けている地元FM放送でのレギュラービジネス番組・・・さて、初めはこれが販売促進などと考えてもいませんでした。この「地元メデ...

パーソナリティーさんにわかる言葉で・・―地方企業が取り組むべき販売促進戦略―Ⅶ

パーソナリティーさんにわかる言葉で・・―地方企業が取り組むべき販売促進戦略―Ⅶ

「地元メディア』へのレギュラー出演。これを事務所の販売促進の一つと考えれば、他の税理士はこんなことをやっていない・・・・そういう意味では、極めてまれなケースになり、期せずしてほかとの差別化を図...

海江田博士プロのコンテンツ