マイベストプロ鹿児島
海江田博士

有効な経営革新支援でより強い経営を目指すプロ

海江田博士(かいえだひろし)

海江田経営会計事務所 

コラム一覧:経済問題

景気と席の温もりとの因果関係について―「のこもり」が気持ちいいかどうかは100%気分の問題―Ⅱ

2017-08-19

経済問題

そういえば、いつぞやテレビかなんかで「景気の「気」は気分の気、気持ちの気なのだ。」と、どこぞの経済学者が言っていたような記憶があります。アベノミクスの効果なのかなんなのか、以前よりも世間がにわ...

景気と席の温もりとの因果関係について―「のこもり」が気持ちいいかどうかは100%気分の問題―Ⅰ

2017-08-18

経済問題

先日電車に乗っていてふと考えたのであります。吊革につかまり立っていたら、私の前の席に座っていた髪の薄い小太りの中年男性が立ちあがったので、その空いた席に私は座りました。「うっ!温かい。」そ...

「需要」と「欲望」について―消費の起爆剤が「欲望」ではなくなった今、改めてビジネスを考える―Ⅴ

2017-08-04

経済問題

村上氏はかつて「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」というロックバンドのアルバムを探して、お茶の水から新宿まで、レコード屋を全部廻ったことがある、と同じ「ゲーテ」への寄稿の中で書いていました。...

「需要」と「欲望」について―消費の起爆剤が「欲望」ではなくなった今、改めてビジネスを考える―Ⅳ

2017-08-03

経済問題

しかし、日本人はバブルの狂乱を経て、ある意味消費に対して目が覚めました。モノを追っかけることの馬鹿馬鹿しさ、空しさに多くの人が気付いたといえるでしょう。確かに村上龍氏の言うように、単に物質的...

「需要」と「欲望」について―消費の起爆剤が「欲望」ではなくなった今、改めてビジネスを考える―Ⅲ

2017-08-02

経済問題

「需要」が存在し、それに「購買力」が追い付けば自然と「販路」ができます。欧米の有名ブランドも「日本はビジネスになる。」と判断した時から積極的に進出してくるようになった訳です。これらのブランド...

「需要」と「欲望」について―消費の起爆剤が「欲望」ではなくなった今、改めてビジネスを考える―Ⅱ

2017-08-01

経済問題

昔、といっても30年くらい前まではルイ・ヴィトンやエルメスといったブランドは高嶺の花というだけではなく、手に入れることそれ自体が難しかったのです。いずれもパリにある本店か欧米の一流デパート辺りで...

「需要」と「欲望」について―消費の起爆剤が「欲望」ではなくなった今、改めてビジネスを考える―Ⅰ

2017-07-31

経済問題

作家の村上龍氏が雑誌「ゲーテ」に毎回寄せている文章についてはときどき触れています。しばらく前のことですが、「需要は増えるのか」という1文を寄稿していました。話の内容はこうです。「以前、新...

MADE IN JAPAN・・・かつてのイメージについてⅣ(おしまい)

2017-05-21

経済問題

工業製品一辺倒でここまでやって来た「メイドインジャパン」も、これからは少しずつ様変わりしていくのではないでしょうか。その大きな転換として、工業製品を「ハード」だとすれば、様々な「ソフト」がその...

MADE IN JAPAN・・・かつてのイメージについてⅢ

2017-05-20

経済問題

さて、「メイドインジャパン」と自社商品に表示することさえ躊躇したかつての日本でしたが、その後の凄まじい努力で世界に冠たる高品質の日本製品を作り上げました。今や「メイドインジャパン」は偽物が横行す...

MADE IN JAPAN・・・かつてのイメージについてⅡ

MADE IN JAPAN・・・かつてのイメージについてⅡ

2017-05-19

経済問題

私の初めての海外旅行は、大学の頃、祖母のお供で行ったハワイでした。今から、40年くらい前の話です。ハワイに着いて、まずホテル近くの「ABCマート」でビーチサンダルを買ました。アメリカでの初...

MADE IN JAPAN・・・かつてのイメージについてⅠ

2017-05-18

経済問題

中国との間がずっとぎくしゃくしています。現在、日本人の中国に対する国民感情は、とてもいいと言えるものではないでしょう。そんな中でも、日本国内には「中国製(Made in China)」の製品が溢れかえっ...

補助金ってなんだろう?―その本質と現実について考える―Ⅵ(おしまい)

2017-05-17

経済問題

また、補助金事業は、途中で「こりゃあ、何だかまずそうだ!」と、撤退を決断したとしても、そのときは初めの補助金を全額返さなければならない、という仕組みに通常なっています。これは事業者にとって、とん...

補助金ってなんだろう?―その本質と現実について考える―Ⅴ

2017-05-16

経済問題

しかし世の中「逆も多い」ということにも気がつきました。つまり、補助金や助成金狙いで無理やり事業を組み立てる、ということも結構まかり通っているのだ、と。先述の風力発電のTV特集を見ていて、そう...

補助金ってなんだろう?―その本質と現実について考える―Ⅳ

2017-05-15

経済問題

その後も総務のスタッフがよく調べてくれますので、時々補助金、助成金の申請を出そうとするのですがなかなかピタッと来たためしがありません。大抵はパンフレットなどにうたっている文句と、いざ具体的に申請...

補助金ってなんだろう?―その本質と現実について考える―Ⅲ

2017-05-14

経済問題

以前、事務所で、総務の女性が出産することになり、育児休暇を取ったことがありました。私は女性社員が出産育児で休んでも、その後職場復帰できるように所内制度を整備したのです。ただし、資金力は今一つの...

海江田博士プロのコンテンツ