まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
影山正伸

労務管理(給与計算含む)と人事・賃金体系整備に精通した社労士

影山正伸(かげやままさのぶ)

影山社会保険労務士事務所

コラム

残業上限を月平均60時間まで。「働き方改革実現会議」

残業問題

2017年1月31日

 政府は、残業時間を月平均60時間までとする上限規制の原案をまとめました。そもそも残業については、時間外・休日労働労使協定を締結してこれを所轄の労働基準監督署へ届け出ることで行わせることができますが、一応、上限時間については月45時間、年360時間となっています。しかし、この協定書に特別条項を付帯させることで、この上限時間を取っ払うことが出来ていました。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000123090.pdf
 原案によると、この特別条項を付帯しても、月平均で60時間つまり年間では720時間まで。また、この上限に違反をすると罰則も科される予定です。ただし、繁忙期は月100時間まで、またその前後の月は80時間までを認め、月平均では60時間までに抑えなければならなくなります。
 また、今までは、例外として建設業と運輸業には、残業の上限規制はありませんでしたが、業種に関係なくこの規制が掛けられるとのことです。ただし、この2業種に関しては、法改正と同時に一気にはやれませんので、しばらくの猶予期間を与えてから規制をかける予定です。

この記事を書いたプロ

影山正伸

影山正伸(かげやままさのぶ)

影山正伸プロのその他のコンテンツ

Share

影山正伸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-393-6220

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

影山正伸

影山社会保険労務士事務所

担当影山正伸(かげやままさのぶ)

地図・アクセス

影山正伸プロのその他のコンテンツ