まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
影山正伸

労務管理(給与計算含む)と人事・賃金体系整備に精通した社労士

影山正伸(かげやままさのぶ)

影山社会保険労務士事務所

影山正伸プロのコラム一覧:春闘

春闘

2015-03-27

春闘の一斉回答について書いた記事がJIJICOに掲載されました。こちらもご覧下さい。http://jijico.mbp-japan.com/2015/03/25/articles17039.html

春闘

2015-03-23

 2015年春闘の主要企業が組合に対し、一斉回答を3月18日に出しました。連合の集計によると、ベア(ベースアップ)と定期昇給を合わせた平均の賃上げ額は、7,497円となり、前年よりも1,006円高く、過去最高水準の賃上げをする企業が相次いでいます。この要因は果たしてどんなところにあるで...

春闘

2014-04-17

 経団連が、労使で妥結した賃上げの第一回集計によりますと、2.39%(昨年1.88%)で15年ぶりに2%を超えました。額も7,697円と7,000円を超えるのは16年ぶりです。https://www.keidanren.or.jp/policy/2014/036.pdf 調査対象は、従業員数500人以上の1部上場企業ですから、中小企業におかれまし...

春闘

2013-03-14

 13日、企業の一斉回答があり、組合が要求している年間一時金(賞与)の満額回答が自動車大手を中心に相次ぎました。定昇(定期昇給)も維持し、一時金合わせての賃上げ率は、安倍政権が物価目標にしている2%を超える見通しです。 しかし、中小企業ではまだまだ厳しい経営が続いているところが...

春闘

2013-03-08

政府の要請を受けて、今年は大手企業を中心に、続々と賃上げを行うようです。ローソンが賞与で年収3%UP、セブン&アイ・ホールディングスに至ってはベア(賃金テーブルそのもの上げること)を0.26%実施し、賞与などの一時金ではなく賃上げ効果を高めるため賃金そのものを上げます。日産も組合の...

春闘

2013-02-15

円安により、業績が上向きつつある自動車メーカーですが、今春闘においては、各社の労働組合も、賞与・一時金の大幅増の要求が相次いでいます。ただ、人口減少・若者の自動車離れなど国内市場は縮小傾向、また海外での価格競争の激化もあり、雇用確保を最優先とし、ベースアップ(ベア)の要求は見...

影山正伸プロのその他のコンテンツ

Share

影山正伸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-393-6220

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

影山正伸

影山社会保険労務士事務所

担当影山正伸(かげやままさのぶ)

地図・アクセス

影山正伸プロのその他のコンテンツ