まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
影山正伸

労務管理(給与計算含む)と人事・賃金体系整備に精通した社労士

影山正伸(かげやままさのぶ)

影山社会保険労務士事務所

影山正伸プロのコラム一覧:労働基準法

 厚生労働省が、労働基準法、労働安全衛生法、最低賃金法等に違反し、検察に書類送検した、全国334社の社名を公表しました。昨年10月から今年の3月までの分が、都道府県別に掲載されています。http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/dl/170510-01.pdf 東京都では電通、神奈川県では三菱電機など大手企...

 臨時国会が26日に招集されました。今国会で自民党は、TPP承認案の成立を優先させるため、労働基準法の改正は無くなりました。これで、3国会連続不成立です。前々回は安保法改正のため、前回は熊本地震のため、労働基準法改正案は審議されませんでした。 労働基準法改正案は、下記の通りでし...

 今国会で改正される予定でした労働基準法は、国会の会期延長がされましたが、安保法を成立させることを優先させたため審議できずに廃案となりました。 ①残業代0法案:年収1075万円以上の専門職には、残業代を支払わなくて良い ②有給休暇5日消化:10日以上有給休暇を持つ従業員には、企業側...

 今国会で、改正が予定されている(間違いなく改正されるでしょう)労働基準法のいわゆる残業代ゼロ法案について書いた記事がJIJIJCOに掲載されました。是非ご覧下さい。 http://jijico.mbp-japan.com/2015/02/24/articles16360.html

政府は、今通常国会において下記内容の労働基準法改正案を出す予定です。重要度の高い順に・・・1.来年(2016年)4月から社員に年間5日の有休消化を義務付けること2.2019年4月から月間の残業が60時間を超える場合、5割増しの賃金支払いを義務付けること3.高度専門職に対し、1075万円...

 温暖化による異常気象のせいなのか、大型台風の直撃が増え、土砂崩れや冠水による被害が多くなっているような気がします。今年も18号、19号と2週立て続けに日本列島を縦断する台風が発生しました。特に18号では、10月6日月曜日早朝から関東地方に、激しい風雨をもたらせ、学校の休校や会社の休業...

 厚生労働省が、若者の「使い捨て」が疑われる企業、全国5,111社を調査したところ、何らかの労働基準法違反が4,189社、実に82%に上りました。 http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11202000-Roudoukijunkyoku-Kantokuka/0000032426.pdf 主な「労基法違反」は2つ 4,189社のうち、...

 本日は、台風26号の影響により、関東地方では電車が止まったり、道路が冠水したりで、従業員さんが出社出来ず、休業にした会社も多いのでは無いでしょうか。 このような休業の場合、会社は給料を支払わなければならないのでしょうか? 台風による休業は給与を支払わなければならない?  労...

10/9第2回放送「ダンダリン」では、飲食店の店長についての「名ばかり管理職」がテーマでした。労働基準法第41条で、管理監督者については時間外及び休日労働の割増賃金を支払わなくても良い、とされています。しかし、「管理監督者」と言っているものの、その定義については実にあいまいでした...

厚生労働省は、全国の労働局や労働基準監督署などの労働基準監督機関が、自動車運転者(トラック、バス、タクシーなど)を使用する事業場に対して行った監督指導や送検の状況について取りまとめた内容を公表しました。 http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11202000-Roudoukijunkyoku-Kan...

厚生労働省は2日、いわゆる「ブラック企業」(長時間労働、パワハラなど)の実態把握のため、1日に実施した無料電話での特別相談に、「全国から1,042件の相談が寄せられた」と発表しました。主な相談内容(複数回答)を見ますと、「賃金不払い残業」が最も多く53.4%(556件)、「長時間労働・過重労働...

 8月17日日経新聞によりますと、米ヤフーが在宅勤務の禁止を命じるメールを全社員に送っていたことが明らかになったそうです。 在宅勤務中に、仕事をしていない社員や、仕事をさぼって副業を行っている社員など、狙いは仕事をしない社員をあぶりだすことにあったとのこと。人事部門トップ名の通...

 政府は、労働基準法で1日8時間1週40時間が上限となっている労働時間を適用しない労働者を、一部の企業に認める方針です。年収で800万円を超える、大企業の課長級以上の労働者を想定して、時間外、休日、深夜労働の残業代などを支払わず、仕事の繁閑に応じて自身で柔軟な働き方ができるようにして...

千葉労働局のホームページに、平成24年11月現在の業種別死亡災害発生状況が、発表されていました。以下、ご参照下さい。http://chiba-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0070/0498/20121211182338.pdfこれによると、建設業と運輸業で対前年より死亡災害が増えています。特に運輸業は前年比...

影山正伸プロのその他のコンテンツ

Share

影山正伸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-393-6220

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

影山正伸

影山社会保険労務士事務所

担当影山正伸(かげやままさのぶ)

地図・アクセス

影山正伸プロのその他のコンテンツ