まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
影山正伸

労務管理(給与計算含む)と人事・賃金体系整備に精通した社労士

影山正伸(かげやままさのぶ)

影山社会保険労務士事務所

影山正伸プロのコラム一覧:残業問題

残業問題

2017-06-18

 旅行業界大手のHISが、東京労働局より労働基準法違反で書類送検されました。社員2人に対して、時間外・休日労働労使協定の上限を超える時間外労働をさせていた、ということです。HISは、2010年から2014年度の5年間で、合計10回以上の是正勧告を受けていました。 通常、時間外・休日労働...

残業問題

2017-01-31

 政府は、残業時間を月平均60時間までとする上限規制の原案をまとめました。そもそも残業については、時間外・休日労働労使協定を締結してこれを所轄の労働基準監督署へ届け出ることで行わせることができますが、一応、上限時間については月45時間、年360時間となっています。しかし、この協定書に...

残業問題

2014-05-19

 現在残業の割増率は、中小企業においては、2割5分となっております。平成22年4月1日からは、労働基準法が改正されて、大手企業においては、これが月60時間を超えた分より5割増しとされているところです。大手の基準は、下記の通りです。 ①資本金の額または出資の総額が   小 売 業...

残業問題

2013-12-13

前回「定額残業代の再点検を(1)」では、定額残業代(固定残業代)を営業手当の名目で支給していたケースをご紹介しましたが、今回は「組込み方式」で支給していたケースです。 ◆テックジャパン事件(最高裁一小 平成24.3.8判決) 「基本給41万円、1ヶ月の総労働時間が180時間を超える場合に...

残業問題

2013-12-12

 ◆最近の労働判例の傾向 ここのところ定額残業代(固定残業代)に関する裁判例で厳しい判断が相次いでいます。たとえ定額残業代について就業規則や雇用契約書が整備されていても、運用実態や方法によっては定額残業代が否認されています。定額残業代の支給方法には、一般的に2種類の方法があ...

残業問題

2013-11-15

 「日本海庄や」((株)大庄)で起きた過労死裁判で、長時間労働を放置してきた責任を理由に、会社だけでなく初めて役員にも損害賠償が認められたケースとなりました。 事件の概要  平成19年、新入社員だったAさん(当時24歳)が、入社5カ月目の8月、就寝中に急性心不全を起こして過労死。裁判...

残業問題

2013-10-11

一昨日書きました、ダンダリン「名ばかり管理職」って?が、JIJICOで記事になりました。同じ内容ですが、こちらもご覧下さい。http://jijico.mbp-japan.com/2013/10/11/articles5067.html

残業問題

2012-10-26

10/17のコラムで、平成23年度における全国での不払い残業代が146億円になったことを記載しましたが、今回千葉労働局より千葉県の不払い残業代について発表がありました。http://chiba-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0062/7540/20121024133225.pdf労働基準監督署の是正指導により100万円...

残業問題

2012-10-17

産経ニュースによりますと、厚労省発表、平成23年度の未払い残業代が146億円になったそうです。以下、産経ニュース  ⇓労働基準監督署の是正指導を受け、平成23年度に100万円以上の不払い残業代を支払った企業は前年度より74社少ない1312社で、支払った残業代の総額は約146億円(前年度比約22億...

影山正伸プロのその他のコンテンツ

Share

影山正伸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-393-6220

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

影山正伸

影山社会保険労務士事務所

担当影山正伸(かげやままさのぶ)

地図・アクセス

影山正伸プロのその他のコンテンツ