まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
影山正伸

労務管理(給与計算含む)と人事・賃金体系整備に精通した社労士

影山正伸(かげやままさのぶ)

影山社会保険労務士事務所

影山正伸プロのコラム一覧:雇用の規制緩和

 政府は、2025年にも全国で約37万不足すると予想されている介護人材に、「技能実習生」を本年11月より追加します。まずは、ベトナムから受け入れを始め、3年間で1万人の受け入れを見込んでいます。 少子高齢化による人手不足は深刻で、こういった外国人の受け入れは、今後とも増えていくでし...

 単純労働の外国人労働者の受け入れるための法整備を政府が検討しているようです。そのことについて書いた記事がjijicoに掲載されましたので、よろしかったらご覧下さい。http://jijico.mbp-japan.com/2016/10/11/articles21489.html

 厚生労働省は、専門職で働く時間ではなく、成果に対して賃金を支払う「ホワイトカラーエグゼンプション」の制度案をまとめ、対象年収は、1075万円以上としました。また、過労を防ぐため、本人の同意とともに労使が次のいずれかを選ぶことが必要となります。①年間104日以上の休日、②1か月間の...

 残業代0法案ですが、結局対象となる年収が1,000万円以上となるようです。管理者を含めても全労働者の3.8%ほどにしか、なりません。アメリカでは、ホワイトカラーエグゼンプションの対象者が2割いるのと比べると大きな違いです。多くの中小企業では、関係ない話となります。 ホワイトカラー...

 政府は、ホワイトカラーの生産性を上げるべく、今月にとりまとめる成長戦略に労働時間ではなく、成果で評価される新たな労働時間、いわゆる「ホワイトカラー・エグゼンプション」の創設を盛り込む方針です。下記2点に該当する人を対象者とする予定です。1.職務内容と達成目標が明確で一定の能...

 22日に開いた政府の「経済財政諮問会議」と「産業競争力会議」の合同会議にて、安倍首相「時間ではなく、成果で評価される働き方に相応しい新たな労働時間制度の仕組みを検討して欲しい」と関係閣僚に指示しました。 労働時間についての緩和は、労働者本人の同意を前提として、以下の2つを考...

政府は、地域を限定して規制を緩和する「国家戦略特区」の具体策を公表しました。雇用に関しては、産業界から要望が強かった「ホワイトカラーエグゼンプション」(一定の条件を満たす労働者には残業手当を支払わなくても良い)、「解雇ルールの明確化」は見送られました。その代わり外資系やベンチ...

民主党政権で「労働者派遣法」「労働契約法」等が改正されてきましたが、非正規・パート・派遣などの雇用を安定させる目的に、どちらかと言えば労働者有利の内容です。しかし、自民党に政権が変わって、規制改革会議などが盛んに行われていますが、「雇用の規制緩和」も話し合われるようになりま...

影山正伸プロのその他のコンテンツ

Share

影山正伸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-393-6220

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

影山正伸

影山社会保険労務士事務所

担当影山正伸(かげやままさのぶ)

地図・アクセス

影山正伸プロのその他のコンテンツ