マイベストプロ宮城

コラム

お役立ちマナー〜挨拶は常識、ビジネスにも生活の中にも〜

2022年5月2日

テーマ:接遇/人材育成

コラムカテゴリ:ビジネス

挨拶する時は?キャリアも新入社員も同じ

いつでも、誰でも・・自分からです。
『挨拶』するときは自分から率先してしましょう。
挨拶は、年功序列など必要ございません。
自分は、上司だからなど気づいたら挨拶するのが常識です。
また、
相手によって挨拶したりしなかったり、という態度はほめられません。
社内に出入りするスタッフにはそっけない態度を取る人もいるようですが、無視せず、明るく応対しましょう。
誰にでも分け隔てなく挨拶する態度が会社は、もちろんのこと人としても好感度を上げるきっかけにもなるからです。
例えば、
前日は挨拶したのに、今日は知らん顔、というのも人としてのマナーができてません。
ここのところ、マナーは、ビジネスだけなどということが多くみられる現況ですので、あらためてみましょう。
相手が複数いる場合は、一度ですませずに、できればひとりひとりにしたほうが丁寧です。

とくに相手が社外の人の場合は、まとめて挨拶するのは失礼です。


挨拶するときは、モジモジせず

現況は、マスク生活、マスクが中々外せない状況ではありますが、相手の目を見てはっきりと伝えましょう。
マスクのせいにしてはいけません。
誤解が生じます。
笑顔でかければ最高です。
マスクをしていても表情筋のトレーニングになります。
マスクが外れる時に向けて、トレーニングしましょう。

小声でつぶやくような挨拶は不合格。

挨拶は、相手あってのものですから、きちんと伝わらなければ意味がありません。
ハッキリと伝えることが『挨拶』です。

コミュニケーションの始まりが挨拶から

マスク生活で呼吸も辛いことで、いろんなストレスがあると思いますが
マスク生活の中にも、大切な表情筋があります。
ずっとマスク生活ではなくなることがあるでしょう。
子供たちにも、大切なことが教えられなくなるのも、大人のマナーです。
再度、見直してみましょう。
マスク生活が習慣になっておりますので、これからの新しい日常、仕事に、人としてのマナーを大切に。



♡本日は、お休みの方、お仕事の方もいらっしゃいますでしょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
挨拶は、大切なマナーです。
マスク生活がなくなる日常を願うばかりです。
心の免疫も大事ですね。

瑠璃子の部屋に新しいひとりごとを読んでいただけますと幸いです♡
心に免疫力を、ファイト♡

この記事を書いたプロ

村山るり子

心を育てる、人材育成のプロ

村山るり子(ハート栽培)

Share

関連するコラム

村山るり子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-2842-1666

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村山るり子のソーシャルメディア

facebook
Facebook