マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

コラム

プチ断食でマインドセットを書き換える

2019年3月14日 公開 / 2019年3月24日更新

テーマ:マインドセットの書き換え

プチ断食


女性はダイエットに興味があるでしょう。断食すれば副産物で美しく痩せることができるそうです。太り気味の私が言うと説得力がありませんが、個人事業主は健康第一ということで本日は断食の話。

断食といっても色々なやり方があるようですが、正規の「断食」は、一週間ほど合宿し、専門家の指導のもとに行なう本格的なもの。でもこれは無理! 私が興味を持ったのは、素人でも簡単にできる「半日断食」

半日断食は、夕食を18時~19時で終え、翌日の昼食まで一切何も食べません。夕食は普通に食べますが、この半日断食で約18時間、胃の中を空っぽにできます。

断食とは関係ありませんが、朝はココアにココナッツオイルを大さじ1杯入れて、ハンドミキサーで泡を立てて飲んでいます。これは痩せにくい体質になるケトン体質を作れるそうです。

この半日断食を始めて一週間で上下の血圧が10ほど下がりました。毎日、継続しないと、どのような効果が出るか分からないので、新たな効果があったらお伝えします。

2つのタイプ

ソフト断食


半日断食も良いのですが、ネットを見ていたら「食事だけで血圧を下げる」というのが目にとまりました。これは玄米食・断食・運動を中心としたソフト断食というプログラム。

この断食を簡単にいうと(私用に少しアレンジしています)4日間が1セット。

・1日目 朝食だけを抜き、昼と夕食は普通に食べる
・2日目 朝と夕食を抜き、昼食だけ普通に食べる
・3日目 まる1日、水以外に何も食べない「一日断食」
・4日目 朝食にサラダかフルーツを軽く取り、昼と夕食は普通に食べる

このように月に4セットのやり方。私は元々朝食を食べてないので、朝食抜きは問題なし。今年はこの断食を再開しようと思っています。

以前に行なった時には、何も食べない3日目の断食日の昼過ぎには、もうやめたいくらいお腹がグゥグゥ泣き喚くので、白湯を飲んではお腹を慰めていました。急に月4セットは継続できないので、月に1セットから始めようかな。

断食は、身体の毒素を排出するデトックス効果があるし、普段酷使している内臓を休めるには最適です。

それに食事の量が段々と多くなり早食いになった頃に、ソフト断食の日を設定しておくと、食欲と早食いの悪習慣がリセットできるメリットもあります。

実際、この断食法を行なっていた時にはカラダの調子が良かったですよ。ただ、もうすぐ断食日だから少しくらい食べても良いという悪魔の囁きには要注意です。



【小さな実践】
以前に行なっていたことで、再開したいと思っていることを書き出し、ハードルの低いことから始めてみる



 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(OFFICE SAELA)

Share
関連するコラム