マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

コラム一覧:子育てママとキッズの関係性

2019 ビジュアルコーチング講座と勉強会

2019 ビジュアルコーチング講座と勉強会

 ビジュアルコーチング 今年最後のビジュアルコーチングは、「⑥集中力と学習能力と自律力を高める成功習慣」の最終ステップを行ないました。今回は初めての試みとしてリアルの参加者さんとオーストラリアの参...

子育てコミュニケーションは親が勉強しないと無理!

子育てコミュニケーションは親が勉強しないと無理!

 ビジュアルコーチング 昨今、社会問題になっている「怒り」が発端となった犯罪が多くなりました。そのような怒りの連鎖を断ち切るために開講してるアンガーマネジメント講座が各種あります。 この講座の...

子どもにとって「あれはダメ!これはダメ!」は親の課題の押し付け

子どもにとって「あれはダメ!これはダメ!」は親の課題の押し付け

 ◯◯を解決する 悩みや目の前の問題、或いは何かを始めた時、大きな課題が観えたらそれを解決したいと考えると思います。本を読んだり、友だちに相談したり、講座やセミナーに参加したりと、何某か行動します...

親は子どものプラカードを見逃してはいけない

親は子どものプラカードを見逃してはいけない

 ステンドグラス体験教室 心筋梗塞で倒れたのをきっかけに、建築設計やステンドグラス作家としては現役から退きましたが、現在も建築瑕疵保険の検査員として建築には少し携わっています。一方、自走式コミ...

とんでもなく似てるAIの進化と幼児教育

とんでもなく似てるAIの進化と幼児教育

 脳の仕組みとAIの共通点 最近、AI(人工知能)という言葉が多くの人に知られてきましたが、実はAIの研究が学問として確率したのは1956年 私が2歳の頃ですから、AIには長い歴史があるのですね。AIは人間の脳...

子どもの性質や価値観がわかるSPトランプ

子どもの性質や価値観がわかるSPトランプ

 SPトランプ 先日、久し振りに神戸に行ってきました。と言ってもほとんど仕事たったので、とんぼ返りの一日でした。参加したのは2つのセミナーで、一部は【オンライン会議システム「Zoom」による業務効率化12...

子どもはあなたの人生をなぞる

子どもはあなたの人生をなぞる

影響力ってすごいですね。両親、兄妹、友だち、同僚、先輩、後輩・上司、仲間、ライバル、夫婦、恋人みんな何かのカタチで影響を受けてますよね。 子どもが両親や家族から影響を受けるのは概ね3~6歳の間と言...

子育てにおいて子どもと大人は観える景色が違うからね

子育てにおいて子どもと大人は観える景色が違うからね

今日は「思い込み」の話。小学生の頃、あることを友だちに聞いたことがあります。絵を描いている時、「友だちが使っている空の色は、自分が見ている空の色と同じかなぁ」と漠然をした疑問が湧いたので、友だち...

勉強より楽しく遊ぶこと

勉強より楽しく遊ぶこと

あなたが時間を忘れて夢中になることはなんでしょうか?私が子どもの頃に夢中になっていたことは、絵を描くことでした。一人っ子だったので友だちと外で遊ぶか、自宅でひとり遊びをするかです。ひとりでできる...

歪曲する褒めすぎ

歪曲する褒めすぎ

京都は蒸し暑い日が続き、外出するのが億劫になります。電車に乗るとヒンヤリして気持ち良いのですが、ふと周りを見ると、乗客のほとんどが下を向いてスマホを見ています。ちっと異様な光景。子どもにはマネをし...

モヤモヤ専業主婦

モヤモヤ専業主婦

私の講座の参加者さんは、専業主婦の方が多く、話を聴いていると色んな悩みや課題を抱えています。中でも「子育て」に関係する下記のようなモヤモヤが多いようです。 ・育休をとっていた同級生のママが仕事...

幽体離脱してみる

幽体離脱してみる

昔から、私は本番に弱いと思っていたのですが、できるだけ不安を煽って本番に望むと意外なほどに上手くいくのです。よく緊張しないようにと言われますが、私の場合は少し緊張感があった方が良さそうです。本番に...

子どもの強み発見ゲーム♪

子どもの強み発見ゲーム♪

先日、「子どもの自立を促す」の【小さな実践】で「子どものアイデンティティ」について、詳しくやり方を教えてほしいという要望があったので、今回は、このゲームのやり方を説明します。このゲームは、子ども同...

子どもの自立を促す

子どもの自立を促す

子どもの頃、未来なんて考えたことがなかった。あれは大人が考えるもので、子どもは今が楽しければ良かった。未来を待ちくたびれるのは大人だけです。親は子どもが生きていく上で責任があるから、あれしなさい、...

あなたのタメは誰のタメ

あなたのタメは誰のタメ

講座の参加者さんが、思春期の頃のお子さんと喧嘩になった、きっかけで多いのが、「あなたのタメ」という言葉がもとで始まるそうです。私の家庭は、良く言えば寛容的な放任主義だったので、そんな...