マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

コラム一覧

RSS

五感を使って長期記憶に刷り込む

五感を使って長期記憶に刷り込む

「遠距離認知症介護者の日記」のテーマの記事は、お袋が認知症になった初期の頃を記録として残すためにアップしています。 ここから2014年3月20日の話 今のところ、お袋の方は大失態がないので、ご近所の...

介護保険認定の面接は家族だけでは認定されない

介護保険認定の面接は家族だけでは認定されない

「遠距離認知症介護者の日記」のテーマの記事は、お袋が認知症になった初期の頃を記録として残すためにアップしています。 ここから2014年3月3日の話 お袋の介護保険認定の面接調査員が来た。初対面だ...

学んでも応用できない理由

学んでも応用できない理由

月に2回、「家庭や職場の悩みの寺子屋コミュ」という勉強会を行っています。私も含めて参加者でテーマを決め、コーチング実践やワークを取り入れて、個々の悩みや方向性をシェアしています。今回は、先日の寺子...

理想の人の真似をすれば理想の人になれる

理想の人の真似をすれば理想の人になれる

2019-09-18

ワーク集

アメリカの心理学者ジンバルド氏が行った「スタンフォード監獄実験」は、監獄のセットの中で囚人役と監視役を学生が演じる内容のもので、「特殊な状況下に置かれた人は、求められている役割に合わせた行動をとる...

思考を変えずに伝え方を変える②

思考を変えずに伝え方を変える②

前回の「人間関係の悩みをこれで解決①」の続き前回は、「相手に本当に必要なことや伝えたいことを適切に伝える」ことができるアサーティブと、長年、身についた思考や言動習慣は一長一短で変わるものでないとい...

人間関係の悩みをこれで解決①

人間関係の悩みをこれで解決①

 人間関係の悩み 自分の気持ちを率直に伝えたり、自分の考えを相手に伝えることは容易ではありません。つい言いすぎてしまったり、はっきり物事を言えなかったり、上手に断れない。攻撃的な言い方してしまう...

人間関係で嫌な人への接し方で悩む人は

人間関係で嫌な人への接し方で悩む人は

世の中には悪口や陰口を言う人、意地悪な人、やたら人を責める人、何かにつけてイヤミを言う人など、顔も見たくない、同じ部屋に居たくない人が周囲にいるのではないでしょうか。人間関係の問題で会社をやめる...

良質の睡眠が取れなくなる3つの要因

良質の睡眠が取れなくなる3つの要因

パートナーが、7~8時間の睡眠をとっても眠いと言うので、どんなところに要因があるのか検証してみました。睡眠障害には様々な要因がありますが、基本的には睡眠の質が悪いのかもしれません。睡眠の質が悪く...

やりたい事は?→やりがいは?→天職はこれ!

やりたい事は?→やりがいは?→天職はこれ!

私は建築家とステンドグラス作家という天職を、動けなくなるまで現役で続けられると思っていました。まさか還暦前に転職することになろうとは夢にも思ったことはありません。その私が現在はコーチ。私のように...

情報をストーリーにして惑わす

情報をストーリーにして惑わす

最近、マスメディアは真実を伝えているのだろうか?と疑うようになりました。テレビのコメンテーターの言うことも話半分に聞いているし、ニュースソースの出どころも、個人がスマホで撮った動画を流しているしね...

思考パターンは小さく変える

思考パターンは小さく変える

よくポジティブ思考になりましょうと言われますが、実際、言うほど簡単ではありません。何かの出来事に対して思考が働くと思っているかもしれませんが、実は出来事と思考の間に◯◯があります。◯◯とは無意識的な...

生活習慣によって認知症は40代で発症する

生活習慣によって認知症は40代で発症する

「遠距離認知症介護者の日記」のテーマの記事は、お袋が認知症になった初期の頃を記録として残すためにアップしています。  ここから2014年3月8日の話 環境、教育、雇用、財政、政治など、生活していく上...

トラウマの引き金になるもの

トラウマの引き金になるもの

「遠距離認知症介護者の日記」のテーマの記事は、お袋が認知症になった初期の頃を記録として残すためにアップしています。  ここから2014年2月28日の話 ついにお袋に電話で怒鳴ってしまった・・ ・お...

裏切ったバカ息子

裏切ったバカ息子

「遠距離認知症介護者の日記」のテーマの記事は、お袋が認知症になった初期の頃を記録として残すためにアップしています。  ここから2014年2月27日の話 昨日の夜、電話した時には「お金がない・・どうし...

認知症は生きた証を全てもっていく

認知症は生きた証を全てもっていく

「遠距離認知症介護者の日記」のテーマの記事は、お袋が認知症になった初期の頃を記録として残すためにアップしています。 ここから2014年2月25日の話 いつものようにお袋に電話すると・・「あんたに聴...