まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

小橋広市プロのコラム一覧:関係性コンディショニング

昨日は、夏の夜空に、15年ぶりに大接近した火星が輝いていました。ご覧になった方はキレイでしたか? 普段、滅多に見上げることがない夜空を観て、涼やかな気持ちになりましたでしょうか。ところで、最近、コミニュケーションや人間関係の悩みを抱えている方が多いようです。 ・組織の中でコミ...

私たちは、自分のことを知っているようで、実は知らない部分があることは自己啓発のセミナーや心理学の本などで知られています。「自分のことは解らない」ということは知ってるが、まさか自分の人生に影響するなんてこれっぽっちも考えていないと思います。私にもたくさんのブロックや劣等感があ...

先日、パートナーと、「他人の評価をどのように感じるか」という話になった時に、昔の自分を振り返ると、常に他人の評価を気にしていました。それが顕著に現れるのは、自分が思い通りにいかなくなった時でした。  例えば、私は長年建築に携わってきましたが、仕事が思うように受注できなくなっ...

人間関係で何かこの人と話が噛み合わないなぁということがありませんか? 先日、展示会の打ち合わせでこんなことがありました。Aさんは、「魅力的な展示会にするにはどのようにするか」を中心に打合せをしたい。 展示会の方向性を議論する時に目的志向型のAさんは、まず、展示会の目的を明確してい...

今日は少しややこしい人間関係の話。親子、夫婦、恋人同士、友人関係、それぞれ相手に対して信頼関係が深いほど相互依存の関係になっているようです。相互依存は、「私は○○をやり、あなたは○○をしましょう」というように、双方「自立」した者同士が、協力して相乗効果を出す状態のことです。一...

今となっては懐かしい思い出ですが、昔、仕事の取引先でこんなことがありました。担当の女性とは、元々あまり良い関係性ではなかったことを踏まえておいて下さい。取引先の会社に報告書を送った時のことです。担当の女性からは「いつものように書いてほしい」と言われていました。報告書を提出後、...

ワールドカップ、日本選手よくやってくれました。素晴らしい試合でしたね。惜しかっただけに少しだけストレスとして感じた方もいるかもしれませんね。今日は、そんなストレスの話。私たちが暮らしている社会には、様々なストレスがあります。中でも人間関係でストレスを抱えることが多いのでは...

あなたにもある「会話のクセ」。意識しても直らないものですね。人前で話している時、ふと我に返ると、同じ言い回しをしている自分に恥ずかしくなることがあります。今度は言い回しを変えてみようと意識していると慣れないものだから、咬まないでいいところで咬んだりします。意識すればするほど、...

今年の梅雨は短いので夏の水不足が心配です。それにしても、滋賀県の竜巻といい、少し早い訪れの台風の到来などで、毎年、異常気象と言われ、日本の四季の境目もなくなり始めましたね。ちなみにあなたは物事を多方から観ますか?それとも一方方向から集中して観ますか?私は一方方向から観て結...

私が初めてセミナーを経験したのは26歳の頃、「現場から観る生産性の向上」というダサいタイトルでしたが、高額賞金のかかった社内セミナーコンクールに奇跡的に優勝できました。大手鉄鋼メーカーだったので社内誌に掲載されるなど、少し有頂天になっていた時期がありました。セミナーの内容は、...

先日、久し振りに約束していた友人宅に遊びに行きました。ところが、ご亭主がまだ帰宅しておらず、共通の友だちの奥さんと子どもと、居ないご亭主の悪口に花を咲かせていると、小一時間して酒の匂いをプンプンさせたご亭主が帰ってきました。奥さんは訳も聴かず、いきなり「あんた、約束しているの...

私の講座や研修は、自己啓発と人間関係を中心にお伝えしていますが、参加者さんの話題の中でSNSのトラブルが多いようです。SNSは、人との繋がりが広がる上に、新しい情報も入ってきて楽しいものです。しかし、写真や活字は、場合によっては相手次第で期待値が変わります。そんなつもりはなくても相...

私は「行間を読む」という言葉に、侘び寂びを感じるので大好きです。意味は、文字になっていない微妙な意味を感じ取るということですが、この言葉の意味はとても広く深く、文章に限らず、会話の中にもあるようです。 例えば、京都の文化でいうと、二人が立ち話をして...

今日は、先日のお伝えした「期待値を上げ過ぎると破滅する」のおまけ。私は一人っ子なので、どこでも上手に一人の時間を楽しめます。もちろん、友だちと過ごす時間も大好きです。でも、話が合う相手ならなんの問題もありませんが、ちょっと気を使う相手だったりすると話の間が恐くな...

私は一人っ子なので、どこでも上手に一人の時間を楽しめます。もちろん、友だちと過ごす時間も大好きです。でも、話が合う相手ならなんの問題もありませんが、ちょっと気を使う相手だったりすると話の間が恐くなるので、話題を探しながら喋り続けようとします。 人間関...

小橋広市プロのその他のコンテンツ

Share