マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

コラム一覧:関係性コンディショニング

何故起こる?ミスコミュニケーション

何故起こる?ミスコミュニケーション

4月から新元号に変わりますね。2019年は、身の周りの印刷物や元号に関係するモノが全て新しくなるので好景気になるかもしれませんね。 ミスコミュニケーション 自営業になってから正月休みは、三日間のみ...

人生に悩んでもブレない軸があればなんてことはない

人生に悩んでもブレない軸があればなんてことはない

これまで、NLPやアンガーマネジメント、コーチングなどのスキルを学びましたが、その中で最も軸になっているのが「U理論」 U理論ってなに? 最初はパートナーから、トップマーケッターの神田昌典氏が紹介し...

一生観ることができない自分の顔

一生観ることができない自分の顔

 姿見の向き 昔、店舗デザインをしてた頃の話。 私が担当していたのが20代の女性をターゲットにした店舗だったので、調査と称して女性が来店している店に入って調査していました。 私の調査対象は、インテ...

仲が良すぎると観えるものも観えない

仲が良すぎると観えるものも観えない

 3つのフィルター セミナーや異業種交流会に行くと、初対面の人に会う機会が多くなります。よく言われるのが、初対面では数秒で第一印象が決まると言います。いわゆるノンバーバル、非言語です。 最悪、第...

楽しい生き方ができるのは制限を外した人だけ

楽しい生き方ができるのは制限を外した人だけ

 チャーミングな夫婦 ずいぶん前の話しですが、倉敷アイビースクエアでステンドグラスの体験教室で、とても素敵なご夫婦と出会いました。ご夫婦は、「様々なご苦労をお二人で乗り越えてきたねぇ~」と晴れや...

人間関係がこじれる2つのブラックボックス

人間関係がこじれる2つのブラックボックス

 リュックマンの恐怖 満員電車で通勤しなくなって20年以上になります。ところが、最近、仕事の都合でたまに通勤時間帯に電車に乗ることがあります。 苦痛!! ストレスのピーク!!特に先日は最大のス...

「人間関係は第一印象が大切」というが自然体が一番楽ちん

「人間関係は第一印象が大切」というが自然体が一番楽ちん

 第一印象 第一印象が作られるのは数秒だと言われます。私の第一印象は、「恐そう」 とか「難しそう」とかよく言われます。私と話すことなく別れてしまうと、そんな印象が残ってしまい、次に会う機会があっ...

苦手な相手と上手にコミュニケーションをとるには

苦手な相手と上手にコミュニケーションをとるには

 羞恥心 以前、顔から火が出るような恥ずかしい思いをしました。というのも、昔の建築関係の職人さんとバッタリ会ってホテルラウンジでお茶した時の話です。その知り合いの職人さんは、とてつもなく地声が...

笑って楽しんで認知症の介護をする方法

笑って楽しんで認知症の介護をする方法

 新しい個性の誕生 お袋が認知症になって、ニューバージョンのお袋が誕生したのは2014年1月。今、思い出しても衝撃的な出会いでした。この年の正月を過ぎたあたりから、お袋の言動が少し変だと感じていました...

頼み事を断られにくくするには

頼み事を断られにくくするには

あなたは、人から用事を頼まれると断りにくいタイプですか?私の事務所に、このような営業の電話がよくあります。「社長、少しだけ話を聞いてもらえませんか?」この場合の「少しだけ」と言うのは、「時間は...

第一印象で印象が決まるウソ

第一印象で印象が決まるウソ

 関係性 仕事柄、初対面の人と会う機会が多いので、服装のチェックをわりと入念にしています。初対面では、相手を観察する際、上から下までジロジロ見れないので、何となく全体像を五感を使いながら観ていま...

しきたりに沿う人間関係

しきたりに沿う人間関係

あなたはご近所とお付合いがありますか?私の故郷の倉敷は、昔のような物々交換の近所付合いがまだ残っていて、実家の近所は農家が多いので野菜などは買わなくても良いくらい頂いていました。 私の田舎では...

人間関係がこじれる一番の原因は思い込み

人間関係がこじれる一番の原因は思い込み

街の高層ビルを見上げて、権力の象徴と感じることがあります。裏を返すと権力への「憧れ」かもしれませんね。このように自分が何に執着しているのか、ひょんなことから気付くことがあります。私の幼い頃の幸せの...

人間関係の根っこは家庭でつくるもの

人間関係の根っこは家庭でつくるもの

今日はステキなご夫婦の話。私が実家に帰った時に参加した交流会で、あるご夫婦に聴いた話です。話の流れからで奥さんに「ご主人のどんなところに惹かれたの?」と聴いてみると「どんな状況の時にも手を止めて...

観てる景色が違えばミスコミュニケーションは当たり前

観てる景色が違えばミスコミュニケーションは当たり前

私がステンドグラス作家として全盛期だった頃、建築設計も平行してやっていたので、バタバタと忙しくしてましたが、不思議にお客様からのクレームはありませんでした。それは何故か?私の作風が気に入って下さ...