マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ) / 講師

OFFICE SAELA

コラム一覧:マインドセットの書き換え

RSS

判断基準の傾向

判断基準の傾向

先日、家電量販店に行った時のことです。パソコンコーナーの周辺をウロウロしていると、通路越しに店員と目が合いました。案の定、来なくていいのに近寄って来て「パソコンをお探しですか?」面倒くさいので「...

世界観が違う景色

世界観が違う景色

あるけどない、ないけどある不思議な世界。私たちが観ている世界はあるようでない世界。あなたはもしかして、自分が観ているものが他者が観ているものと同じだと思っていませんか?小学生の頃、こんなことばか...

妄想と思い込みのゴール

妄想と思い込みのゴール

関東圏は放送されていませんが、「探偵ナイトスクープ」という番組で観たちょっといい話を紹介します。この番組の初回の放送は、司会者を上岡龍太郎氏が長くやっていました。彼は芸能界を引退したので西田敏行...

100点満点でなくてもいいよね

100点満点でなくてもいいよね

昔の私は、生活環境や職場のストレスが半端ではなく、その上性格がとんでもないゼロ百思考。目的が決まるとそれに向けて行動しますが、一度、躓くと行動にブレーキがかかり問題が解決するまで他のことが見えなく...

悪習慣を置き換える

悪習慣を置き換える

毎日、Wii Fit Plusのプチヨガをやって気付いたことがあります。いつもは一つひとつのポーズを意識して行っているのですが、その日は考え事をしながらやっていて気が付くと、いつもの時間できっちり終わってい...

現状を客観視するライフチャート

現状を客観視するライフチャート

先の見通しがまったく観えない現状で、不安に思ったり視野が狭くなって身の周りで何が起こっているのか解らなくなった時に、自分で行える「ライフチャート」というワークをシェアします。ライフチャートに書き...

与命との分岐点

与命との分岐点

今回は、「衝撃的な理論」と出会った時のことをお伝えします。その理論というのは「U理論」といって、私のバックボーンのひとつで、解りやすく解いているのが「U理論入門」という本です。何故、衝撃的だっ...

自分の感情を客観視できるワーク

自分の感情を客観視できるワーク

前回は自分自身を癒やす思考法についてお伝えしました。新型コロナウイルスの感染を抑えるための自粛。自宅に居ることが多く外出できないとなるとフラストレーションが溜まります。不安を抱えていると自立神...

フラストレーションから自分を癒やす方法

フラストレーションから自分を癒やす方法

新型コロナウイルスの感染を抑えるために、自粛ムードで自宅に居ることが多くなっていると思います。きっとあなたのストレス度も高くなっているのではないでしょうか。今回は、ココロの癒やし方と、ストレスが...

緊張を解いて平常心に戻すカギ

緊張を解いて平常心に戻すカギ

企業研修やセミナーで話す時、何度やっても始めは緊張します。それも体調によって緊張度が違うんです。不思議でしょう。緊張をほぐす方法はいくつかありますが、比較的簡単な方法をお伝えしようと思います。す...

「5秒ルール」のまとめ 4

「5秒ルール」のまとめ 4

 5秒ルールとは 面倒くさいことを後回りにして先送りする。朝、目が覚めてもすぐに起きれないのは、「後5分だけ」とか「今日は休みだから」などと脳が楽な言い訳をつくっているからです。このような先送り...

「5秒ルール」の応用 3

「5秒ルール」の応用 3

前回は「5秒ルール」を実践したことをお伝えしましたが、今回はどのように応用したら効果的に「5秒ルール」を使うことができるかをお伝えします。 5秒ルールの応用 【少し勇気が必要な時】私たちが日々...

「5秒ルール」の実践 2

「5秒ルール」の実践 2

前回は「5秒ルール」のことを少しお伝えしましたが、ネットで検索してみましたか?5,4,3、2、1GOみたいなカウントダウンが良いと言いましたが、1,2の3ハイ!でも良いと思います。要するに自分が行動を起こす...

「5秒ルール」 1

「5秒ルール」 1

「5秒の法則(5秒ルール)」とは? メル・ロビンス氏が、悪習慣を壊して新たな習慣に書き換える時に勧めている方法。この数週間、私が実践し検証してみたところ「5秒ルール」は、とてもシンプルなメタ認知です...

習慣化は「if-thenプランニング」で

習慣化は「if-thenプランニング」で

私たちの生活の中で、最も重要なことは習慣づくりと言われています。例えば、ダイエット、貯金、人間関係、自己啓発、禁煙、子育て、整理整頓、学習、断捨離、時間管理、早寝早起き、仕事の効率化などなど。こ...