まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

小橋広市プロのコラム一覧:認知症介護者の憂鬱

このところ投稿している記事は、お袋が認知症と診断された頃の話です。介護をしている方に参考になればと思って、当時の日記をシェアしています。 -------------ここから-------------3月3日、介護保険認定の面接調査員が来た。初対面だとお袋が不安だろうから、以前か...

このところ投稿している記事は、お袋が認知症と診断された頃の話です。介護をしている方に参考になればと思って、当時の日記をシェアしています。 -------------ここから-------------今朝、お袋に電話すると、のっけから「私の年金通帳を盗んで全部使って私に死ねと言う...

このところ投稿している記事は、お袋が認知症と診断された頃の話です。介護をしている方に参考になればと思って、当時の日記をシェアしています。 -------------ここから-------------いつものようにお袋に電話すると「あんたに聴きたいことがあるんじゃけど」...

このところ投稿している記事は、お袋が認知症と診断された頃の話です。介護をしている方に参考になればと思って、当時の日記をシェアしています。-------------ここから------------- お袋の朝夕の薬の管理は大変で飲んだことも飲むことも忘れる。先日、心臓の...

現在、投稿している記事は、お袋が認知症と診断された頃の話です。介護をしている方に何か参考になればと思って、当時の日記をシェアしています。今日は、初期の認知症と診断された日のことです。 -------------ここから------------- 2014年2月17日 16時40分お袋が...

現在、投稿している記事は、お袋が認知症と診断された頃の話です。介護をしている方に何か参考になればと思って、当時の日記をシェアしています。 -------------ここから-------------ニューバージョンのお袋が誕生! なんて、今回は明るい話題ではないのです。明日、倉...

現在、投稿している記事は、お袋が認知症と診断された頃の話です。介護をしている方に何か参考になればと思って、当時の日記をシェアしています。今日は、お袋の異変に初めて気付いた時のことです。 -------------ここから-------------お袋は80歳で、オヤジに先立た...

今日もお袋が認知症と診断された頃の話です。何か参考になればと思い、当時の日記をシェアしています。 -------------ここから-------------お袋が認知症になったことで近所の挨拶回りをしてきた。思った通り、近所の人はお袋の変化には気が付き遠巻きに観ている感じだった...

現在、特養に入っているお袋は要介護3ですが、この頃は、まだ要介護1と認定された時期の実家の相続の話。 実家の火災保険を見直そうと思い、保険会社に問い合わせたところ、他界した祖父が契約者になっていることが分かり早速、契約者の名義変更を申し出ました。...

今回の「認知症遠距離介護者日記」は認知症と診断されたお袋がまだ訪問介護を受けずに独居生活をしている頃の話。 ーーーーーーーーーここからーーーーーーーーーー お袋は、糖尿と心臓に加えて認知症の薬まで増え、薬のオンパレード。私でも飲み忘れるような種類...

お袋が特養に入り、この数年間の遠距離介護を振り返ってみると、介護鬱は個々で症状も違うし環境によって状況も違います。他者に「よくやっているね」と言われたい気持ちとは裏腹にそう言われても、「他人には分かるはずがない」という気持ちが錯綜していました。当の本人に...

おはようございます♪今日から少しの間、まだお袋が実家で独居生活をしている頃の私の日記を掲載します。 -------------ここから------------- 先日から アルツハイマー型認知症治療剤のレミニールOD錠を強い12mgにしたところ、お袋の認知症の状態が、少し前の段階に戻っ...

ことところ続いていますが、お袋の認知症を受け止めきれない頃の私の日記です。 --------------ここから--------------お袋から「風呂の入り方がわからん」と電話があり、どういうこと?と聴くと「風呂にどうやって入っていたのか忘れた」と言う。携帯をそのま...

私がまだ認知症になったお袋を受け入れられない頃に書いた日記を読み返していました。 こんな内容です。--------------ここから--------------このところ、お袋の認知症が酷くなった。例えばこんな調子だ。ひろ(私のこと)が昨日、夜中に10人くらい友だ...

私のSNSの友達は認知症の家族をもっている人が多く、私が認知症の話しをすると友達は、自分の事に置き換えて励ましてくれる。 これ程、こころ強いことはありませんでした。 まだお袋の認知症を受け入れることができなった頃、お袋の話すことが妄想か現実か解らないこ...

小橋広市プロのその他のコンテンツ

Share