まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小橋広市

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

OFFICE SAELA

コラム

あなたの顔はあなたも知らない

関係性コンディショニング

2017年10月26日 / 2018年8月21日更新

あなたは一日に何回笑ってますか?

私の場合、事務所に1人でいる時は
ほとんど笑っていませんが、
パートナーといると
数え切れないくらい笑っています。

環境によって違うと思いますが、
24時間中、笑っている時間が
数分の方もいるでしょう。

笑っている時間は多い方が
健康的だと言われているし、
人が寄ってくるようなきがします。

私は30歳過ぎた頃から
だんだん笑えなくなりました。
友だちと話してて、たまに笑うと
「小橋さんはそんな笑顔もできるのですね」
と言われるくらいです。







そこであなたに質問

あなたは
あなたの顔を見たことがありますか?
「そりゃぁありますよ」と答えるでしょう。

でもそれは写真や鏡で見た顔でしょう。
それは意識している顔であって
あなたの普段の顔ではありません。

あなたの無意識の顔を想像して下さい。
たいていの人が笑顔ではありません。
つまり仏頂面をしているのです。

表情って大切だと分かっていても
人は思い出したり、目の前の事象で
笑顔になります。

子供に接すると思い知らされます。
「おじさん、怒ってるの?」
そう言われて笑うと子供も笑い返してきます。
赤ちゃんも同じで、
子供は大人の顔色を観ながら育ち
そして環境に正直です。


今の私は普通に笑えるようになりましたが、
さらに努力しているのは、
登壇中とか普段の会話でも
なるべく笑顔で話すようにしています。

笑顔で話せる方に憧れます。

怒りと同じように
笑顔も伝染しますからね。




【小さな行動】
普段でも口角を上げるように意識し
笑える筋肉を鍛える



 

家族も友人も集いたくなる家づくり+関係づくり
 
ゼロ起業女性の強みと専門性を引き出し継続収入を得るコーチ

ガラス工芸とガラスアートの彫刻ギフト専門店

この記事を書いたプロ

小橋広市

小橋広市(こばしひろ)

小橋広市プロのその他のコンテンツ

Share