マイベストプロ神奈川

コラム

ACカウンセリングとグループワークの治療構造、感染対策。

2020年9月1日

テーマ:ACカウンセリングの臨床現場から

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

コラムキーワード: メンタルヘルス 対策




ACのカウンセリングの特徴は、複数の人物の心の動きによる傷つき体験(家族トラウマの後遺症)に焦点をあてるために、

カウンセラーと行う面接形式のカウンセリングとグループで行う集団心理療法の併用が有効です。これを「ACカウンセリングの治療構造」と言います。

★面接形式のカウンセリングでは、

入室の際に手指の消毒にご協力をいただいております。
面接室ではカウンセラーもクライアントさんもマスク着用。

クライアントさんのご希望で、私の表情が見えない!というケースではフェイスシールドをつかっています。
また、エアコンを使いつつ、窓をあけて換気をし、エアロゾルに配慮しています。

入退室のたびに、ドアノブ、床などをスプレー消毒をしています。


★集団心理療法(グループワーク、ゲシュタルト・セラピー、プロセスワーク等)
 
先週から、リアルグループワークショツプを実験的にはじめました。主催者、治療者として感染対策をできることは全部やる、守秘義務の例外について説明し同意をもらうなど、新しい枠組みへのとりくみの第一歩となりました。
グループワークを行っていらっしゃる方のご参考になれば幸いです。
---
当日参加同意(参加される人は同意したことにします。当日紙へのサインあり。)
1,各自、朝、検温する。概ね37,5度以上の方、3〜4日風邪っぽい方はお休みする。
2,行き帰りの交通機関は各自自己責任対策
3,ワーク中マスク着用、ソーシャルディスタンス、奥のドア、入り口を開けて換気
4,手指消毒、励行、各自熱中症対策水分補給
5,万が一、後日、発熱などを感じた場合や陽性となった場合は自己責任で受け入れ、すみやかに専門機関の指示に従う。
追加
6,その際は、保健所、医療機関には、必要があれば、「鎌倉芸術館で心理学の勉強会に参加した」と提示する。また、主催あかしはその旨を鎌倉芸術館に報告する必要がある。
7,必要があれば、参加者に医療機関から連絡がとれるように電話番号を提示する。(守秘義務の例外)
*守秘義務の例外とは、参加者の命を守るために、例外の適用を判断するという選択です。
----

読んでいただいてありがとうございます。

本情報がお役に立つ方をご存知な方は転送、シェアをしていただけますと幸いに思います。
心の課題とは、変化の機会、森や海や音楽のように。
悩みや困難を単に癒やすための課題にとどめず、「自分自身になろうとする力」の流れと捉えます。
心理教育相談カウンセリング:家族とAC研究室 

この記事を書いたプロ

明石郁生

「あなたらしい生き方」をサポートする臨床心理士

明石郁生(家族とAC研究室)

Share

関連するコラム

明石郁生プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0467-82-8277

 

カウンセリング中は留守番電話になっています。留守番電話にお名前・連絡先などをお願いいたします。営業時間内(翌日または翌々日)に担当者からご連絡いたします。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

明石郁生

家族とAC研究室

担当明石郁生(あかしいくお)

地図・アクセス