マイベストプロ神奈川

コラム

カウンセリングを仕事や生活に生かすために。1/3

2021年1月12日

テーマ:ACカウンセリングの臨床現場から

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

その1、自分にとって良いカウンセラーと出会う

自分にとって良いカウンセラーを探すことは簡単ではないと、クライアントさんからよく聞いています。
カウンセリングと検索をかけるとたくさんヒットします。様々な資格もあります。
カウンセリングをご希望されて、カウンセラーを探し、カウンセリングをはじめるまでにかなりのエネルギーを要することがうかがえます。

私の事務所では初回無料オリエンテーションと言う枠組みをスカイプ、ZOOMで行っています。
内容は、ご相談内容が、どのようなカウンセリング、コーチング、心理療法などの枠組みが有効であるかどうかの小さな仮説提案をすることです。

中には、カウンセリングは有効ではない相談内容のケースも少なくありません。その時は、私はその理由を話し、他の専門機関などへのご相談を提案することに努めます。

なので、初回オリエンテーションなどを利用してで遠慮せずにカウンセラーに不明点を質問されることをおすすめします。

例えば例を挙げると、

1,◯◯◯の相談内容については、どのようなカウンセリングが有効なの聞かせてせてください
2,どのくらいの回数が必要ですか?
3,解決、回復、変化などカウンセリングが終了した事例を聞かせてください。
4,その事例ではどのような経過をたどったのですか?
5,その事例ではどのような技法、理論をおつかいになったのですか?
などなど。

カウンセリングを仕事や生活に生かすためには、まず、自分にとって良いカウンセラーと出会うたことです。カウンセリングをはじめるにあたって、カウンセラーに不安な点、不明な点などを質問をされて、ご納得されて始められる機会があることを私は願っています。

続き、カウンセラーの選び方、自分にあったカウンセリングの選び

読んでいただいてありがとうございます。

本情報がお役に立つ方をご存知な方は転送、シェアをしていただけますと幸いに思います。
心の課題とは、変化の機会、森や海や音楽のように。
悩みや困難を単に癒やすための課題にとどめず、「自分自身になろうとする力」の流れと捉えます。
心理教育相談カウンセリング:家族とAC研究室 

この記事を書いたプロ

明石郁生

「あなたらしい生き方」をサポートする臨床心理士

明石郁生(家族とAC研究室)

Share

関連するコラム

明石郁生プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0467-82-8277

 

カウンセリング中は留守番電話になっています。留守番電話にお名前・連絡先などをお願いいたします。営業時間内(翌日または翌々日)に担当者からご連絡いたします。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

明石郁生

家族とAC研究室

担当明石郁生(あかしいくお)

地図・アクセス