マイベストプロ神奈川

プロフィール

明石郁生プロの写真

臨床心理士・カウンセラー / 明石郁生プロの一番の強み

「自分自身になろうとする力」統合的カウンセリング

統合的アプローチでは、人間関係の問題、依存症、身体症状などを変化や成長のための大切なプロセスと捉え、個人や家族、組織や企業へのカウンセリング・コンサルテーション・コーチングを実践します。

経歴

明治学院大学経済学部卒業。山小屋管理人、広告企画会社勤務を経て、1993年に有限会社ジャパンマーケティング設立。以来、16年にわたり多くの顧問先を支援する。
2006年、CSPPカリフォルニア臨床心理大学院臨床心理学研究科 臨床心理学専攻修士課程入学、2008年、東京麻布十番 精神科さいとうクリニック臨床インターンを経て、2009年に同大学院修了(M.A. in Clinical Psychology)、「家族とAC研究室」を開業。著書に『1%の奇跡 ―アトピーから生き返った私の25年間―』(2006年、WAVE出版)がある。

開業カウンセラーとしてAC、複雑性PTSDのパーソナリティ変容に取り組み、精神力動的療法、家族療法、ゲシュタルト療法、プロセスワーク、トランスパーソナル心理学等の理論基盤を統合的に用いる臨床実践研究をしている。また、企業において、経営者カウンセリング、チーム・組織・関係性向上ワーク、援助職のマインドフルネスワークなどの研修、ワールドワークを実施している。

〈所属学会〉
◆ 日本心理臨床学会◆ 日本家族と子どもセラピスト学会◆ 日本嗜癖行動学会◆ 日本ゲシュタルト療法学会◆ 日本トランスパーソナル学会

実績

発表論文:
アトピー性皮膚炎患者の心理的社会的葛藤におけるナラティヴ・アプローチの有効性検討,Family Child Therapy No.4 Sept.2010
ナラティブ・アプローチによるアトピー患者の心的外傷への接近,Family Child Therapy No.6 Sept.2012アトピー患者への心理臨床の取り組み,Family Child Therapy No.7 Oct.2013
アトピー患者への心理臨床の取り組みーアトピーアソシエイション・ジャパンの試みの報告ーFamily Child Therapy No.7 Oct.2013
心理臨床家の開業に当たって治療構造を作ることーアダルト・チルドレンを主たる対象として− Family Child Therapy No.9 Sep.2015.
開業心理臨床家による統合的な心理療法実践の試み,Family Child Therapy No.10 Sep.2016.

学会演題発表:

個人面接と精神力動的理論をとりいれたグループサイコセラピー (ゲシュタルト・セラピー、プロセスワーク)併用実践の報告 日本嗜癖行動学会一般演題 2016
開業カウンセラーのマーケティング実践,日本家族と子どもセラピスト学会 2016
開業カウンセラー、自分探求者のためのセルフ・マーケティング研究会 実践の短報 日本家族と子どもセラピスト学会 2017
個人面接とグループサイコセラピーの併用実践の報告 日本家族と子どもセラピスト学会 2018
複雑性PTSD対象としたゲシュタルト療法の臨床的な拡張の試み 日本ゲシュタルト療法学会 2019

著書:
「1%の奇跡」 WAVE出版 2016
未発表小説:「リバウンド」2018
ACという生きる力ー自分の専門家になるー 2020年春出版予定

DATA

氏名
明石郁生(あかしいくお)
屋号
家族とAC研究室
事業内容
■ 心理カウンセリング・コンサルテーション・コーチング
■ 集団心理療法・グループワークショップ
■ 講演・研究会・地域活動
■ 専門家養成講座
■ 臨床研究

1,カウンセリング事業:
・生きづらさや困難を感じている人々、誰しもが経過する、対人関係、家族、夫婦の課題、さまざまな依存症、それらにともなう慢性的な身体症状など医療機関、教育機関の領域でカバーできない悩みを抱えているご本人、家族に引きこもり、不登校、依存症などがいる方などへの心の支援、セラピー
・複雑性PTSD、AC、家族トラウマ、境界例・自己愛パーソナリティ支障
・身体症状、不眠症、うつ症状、怒り、腰痛、首の痛み、難聴、皮膚疾患など心身症
・カウンセラー、心理大学院生へのSV(スーパーヴィジョン)
・コーチング:適職を知りたい、転職したい、逆境の経験を仕事、生活に生かしたい、ふだんの生活,夫や妻との関係,子育てに心理学の知識を応用したい。 将来カウンセラーになりたい方などへ。

2,集団心理療法、グループワークショップの実施:
・ACグループワークショップ・夢、ドリームボデイワークショップ
・ゲシュタルト・セラピーワークショップ・ACのためのデイケア(2020)

3,研究会の主催:
・湘南統合的グループワーク研究会・カウンセラー、自分探求者のためのマーケティング研究会

4,地域メンタルヘルスケア予防活動:
・やさしい家族のこころ オープンミーティング@茅ヶ崎 ・家族とAC自助グループ@茅ヶ崎

5,開業カウンセラーの養成:
・開業カウンセラーのためのマーケティング講座 ・臨床心理大学院、資格専門学校むけ講座(2020)

6,中小企業経営者のためのカウンセリング:
・経営者カウンセリング
・企業研修:チーム・組織・関係性向上ワーク、援助職のためのマインドフルネスワーク

7,臨床研究:
・複雑性PTSD、アダルト・チルドレン、ボーダーラインパーソナリティ構造の変容
・心身相関を対象としたカウンセリング、グループワークの効果検証
・ドリームボディをその人の統合へ向かう機会、アートとしてのセラピー研究
・ワールドワーク(世界、社会、組織解決)組織、グループとの相互交流、社会的なプロセスへのワーク
取扱分野
機能不全家族に影響を受けたアダルト・チルドレンへの家族療法
複雑性PTSD、境界例パーソナリティへの身心統合、トラウマケアアプローチ
アディクション(依存症)アプローチ
精神力動的療法とゲシュタルト・セラピー、プロセスワークの併用実践研究
中小企業経営者を対象とした家族療法的アプローチ
日本型アトピー,喘息患者さんへのナラティヴ・アプローチ
開業カウンセラーのためのマーケティング
特徴
精神力動的療法を理論基盤とした家族療法、認知行動療法、ゲシュタルト療法、プロセスワーク、トランスパーソナルセラピーなどの理論と技法を、ご依頼者それぞれの状況や状態に合わせて提供する統合的アプローチを実践し、「自分自身になろうとする力」を見いだしていく。
職種
臨床心理士・セラピスト・カウンセラー
資格
◆ 臨床心理士(登録番号:28002)
◆ 日本家族と子どもセラピスト学会認定セラピスト
住所
〒253-0054
神奈川県 茅ヶ崎市東海岸南
電話
0467-82-8277
カウンセリング中は留守番電話になっています。留守番電話にお名前・連絡先などをお願いいたします。営業時間内(翌日または翌々日)に担当者からご連絡いたします。
受付時間
受付時間:火曜日~土曜日9:30~18:00
休診日
不定休
ホームページ
https://ikuoakashi.jp/
ご予約画面
ACという生きる力ー自分の専門家になるー無料ニュースレター
https://www.reservestock.jp/subscribe/30803/1273252

個人セッション、家族セッション
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/6429

ワークショップ
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/6429
地域活動
◆ AC自助グループ(茅ヶ崎市勤労市民会館)
https://ikuoakashi.jp/acselfhelp/

◆ やさしい「家族のこころ」グループミーティング(茅ヶ崎高砂コミュニティセンター)
https://ikuoakashi.jp/chigasaki-mindfulness/

◆ ACグループレッスン
https://ikuoakashi.jp/acgroup2020/

◆ 家族のこころ教室@鎌倉 引きこもりさん、不登校さんのご家族のためのワークショップ
https://www.reservestock.jp/page/event_series/52881
任意団体
AA−J(アトピー・アソシエイション・ジャパン)
アメリカ最新アトピー・喘息治療 コンサルティング/講座/講演
http://a-association.com/
Share

明石郁生プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0467-82-8277

 

カウンセリング中は留守番電話になっています。留守番電話にお名前・連絡先などをお願いいたします。営業時間内(翌日または翌々日)に担当者からご連絡いたします。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

明石郁生

家族とAC研究室

担当明石郁生(あかしいくお)

地図・アクセス