マイベストプロ岡山
宮本裕文

不動産コンサルティングのプロ

宮本裕文(みやもとひろふみ) / 不動産コンサルタント

有限会社富商不動産販売

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

コラム一覧

RSS

○既存不適格建築物の売買○

2020-02-21

 違反建築物なのか? ●既存不適格建築物とは建築基準法の施行又は適用の際、現に存在する建築物又は、現に工事中の建築物で、施行後の規定に適合しない部分を有する建築物をいいます。ただし、違反建築物...

○滅失と毀損 所有権移転時期○

 滅失と毀損 その違い ●滅失と毀損滅失とは、使用できないほどの状態毀損とは、修繕や補修をすれば使用できる状態とされています。地震等による被害が建物の滅失までではなく、修復が可能な毀損の場...

○法人契約 代表者の変更○

2020-02-17

 個人保証している代表者の変更 ●事務所等の賃貸借契約を法人で締結し、その連帯保証人として法人代表者が個人保証するケース。比較的規模の小さい法人や創業時などにはよくある保証契約です。先日、「法...

○差押え、仮差押え○

 差押え・仮差押え ●処分の制限の登記処分の制限の登記は通常、民事執行法等の規定に基づきなされる「差押え等」の登記のことをいいます。これから「競売」が始まる、また、その不動産の所有関係について...

○契約締結後 当事者の一方が死亡○

 契約当事者の死亡。基本的となる手続き ●契約の締結後に当事者の一方が死亡した場合、契約の効力はどうなるのか?契約がいったん締結されれば、たとえ当事者の一方が死亡しても、契約の効力は失われないと...

○立退き料の給付は正当な事由?○

2020-02-10

消費者問題

 正当な事由 ちょっと一息しませんか●立ち退き料等の給付で正当な事由が成立するのか?正当な事由とは?借地借家法の適用を受ける不動産の賃貸借において、貸主が更新拒絶又は解約申入れをするのに必要...

☆事業用建物の原状回復☆

2020-02-07

 事業用原状回復の特殊性 ●その特殊性とは一般的に、事業用の賃貸借は契約の終了後、新たな借主に賃貸することから、借主に賃貸物件のクロスや床板、照明器具、また場合によっては天井を塗り替えることまで...

○宅地建物取引士証の提示義務○

2020-02-05

 10万円以下の過料 ●提示義務違反宅地建物取引士は、重要事項説明をするときは、宅建業者の相手方(顧客等)に対し、宅建士証を提示しなければなりません。宅地建物取引士は、取引の関係者等から請求があ...

○口頭での契約行為○

2020-02-03

消費者問題

 大原則 契約は自由です! ●不動産取引 口頭での契約でも大丈夫?公序良俗に反しない限り、どのような内容の契約を、誰と、どのような方法で締結し、または締結しないかは、全て個人の自由であるとする原...

☆地盤・地質の調査☆

2020-01-31

 地歴調査の実施 ●宅建業者は地盤、地質、地歴の調査の専門家ではありません。買主にとって、購入する土地の地中埋設物や土壌汚染の有無などは、取引の重要な関心事となります。しかしながら、宅建業者は...

○登記を自分でする?○

2020-01-29

建物表題登記

 登記を自分でする ちょっと一息しませんか●何でも自分でする人 (登記の場合)権利に関する登記を申請するとき、登記上、直接に利益を受ける者を登記権利者と言います。また、逆に、登記上、直接に不利...

○建物の価格査定 決まった査定方法はない?○

2020-01-27

資産管理

 建物の価格 ●中古一戸建住宅の建物価格はどのように査定されるのか建物は土地と違って、必ずある時期に新築されています。建築コストは、時の経過とともに変動していきますので、新築当時実際に要したコ...

○駐車場の経営 メリット、デメリット○

2020-01-24

収益不動産

 駐車場契約の場合 ●平面駐車場経営のメリット・デメリット平面の駐車場や建物に当らない立体駐車場であれば、「建物賃貸借契約」または、「土地賃貸借契約」とはならないため、「借地借家法」の適用が無い...

○定期建物賃貸借契約 貸主のメリット○

2020-01-22

賃貸管理

 貸主に有利な契約 ●定期建物賃貸借契約の特徴家を購入(建築)したが、転勤が決まり、仕方なく定期建物賃貸借契約で貸し出すなどの場合、①契約期間満了後は、期間の延長や契約の更新はありません。②契...

申込証拠金なのか?手付金なのか?

2020-01-20

 申込証拠金 その扱い ●申込証拠金とは、宅地建物の取引において、購入希望者が契約交渉の順位確保や購入意思の表示のために、契約締結前に売主や代理、媒介業者に対して支払う金銭です。一般的には5万円...

宮本裕文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

 

不動産の個別相談、電話相談、メール相談 料金は安心の一律¥3000円です。お気軽にお問い合わせください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文

有限会社富商不動産販売

担当宮本裕文(みやもとひろふみ)

地図・アクセス